スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←02/25のツイートまとめ →02/26のツイートまとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【02/25のツイートまとめ】へ  【02/26のツイートまとめ】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

ロックオペラモーツァルト大阪公演千秋楽お昼の部・夜の部感想レポ印象

 ←02/25のツイートまとめ →02/26のツイートまとめ
皆さんこんばんわ
ロックオペラモーツァルト大阪公演千秋楽での
お昼の部と夜の部での中川モーツァルトと山本モーツァルトの印象から
書きたいと思います




*お昼の部・夜の部モーツァルト
中川モーツァルトですが、印象は
子供っぽくて少年のような感じ!それでいて
笑顔が明るいんですよね特にウエーバー家に招かれて
長女アロイジアの歌声を聞いている時のなんですよね
また、中川モーツァルトの歌声はとても力強い感じでした
「トラブルメーカー」や「君の胸のタトゥーム」
「夢を支配する者」などもそうでしたが一番力強ったのが
「薔薇の香りに包まれて」でした
最初のオープニングで沢山の女性との追いかけっこシーンは
少年のような感じになってましたし、囲まれてるシーンは
逆に中川モーツァルトに「可愛い~」みたいな絡みに見えました
沢山の女性にキスするシーンは軽めでコロレド大司教に仕える男性にキスしてました

山本モーツァルトの印象は
大人らしさと男らしさ、そして青年な感じでした
長女アロイジアの歌声を聞いてる表情は
目をキラキラさせながら口元が「うわあ~なんてすばらしいんだ!」と
ゆう笑顔になってました
山本モーツァルトの歌声はもちろん中川モーツァルト負けじと
力強い歌声になっいましたが、声がかすれているものの
「トラブルメーカー」や「君の胸のタトゥーム」
「夢を支配する者」なども力強い歌声でした
また山本モーツァルトの「薔薇の香りに包まれて」も
力強い歌声になってました
山本モーツァルトのオープニングでの沢山の女性との追いかけっこシーンでは
中川モーツァルトと違い、山本モーツァルトが囲まれてるシーンが
なんとも!アダルティーな感じでチャラ男になってました
沢山の女性に軽くキスするシーンは中川モーツァルトと同じく軽めでした
最後にコロレド大司教に使える男性にキスするところも同じでした
中川サリエリの印象は
ライバル心と嫉妬、憎しみなどがあり、
鋭い牙を向けるほどのキャラクターになってました
また、モーツァルトから「あんた音楽家だろ?この楽譜見て」と
言われ、楽譜を見る中川サリエリ
ずーと楽譜を見て行くうちに「な・・・なんだ!この楽譜に書かれてる多くの音は!」とか
「これで曲になっているのか!信じられん!」とゆう表情がはっきりとしてました
このシーンでの「痛みこそ真実」の曲で中川サリエリと二人の苦悩ダンサーとのダンス少し多かったに思えました

山本サリエリ印象は
大人な先生な感じで、冷静で品が良い
しかし、モーツァルトゆう天才音楽家に出会っしまったことで心の中で
ライバル心と静かな憎しみや恨みが
まじったキャラクターになってました
「痛みこそ真実」での二人の苦悩ダンサーとのダンスは少しだけかな?
カッコよすぎ!!でございました
色気のある山本サリエリでした!!

次の感想レポ記事はコンスタンッエとアロイジアの印象や
色々なシーンなどの感想レポを明日書きたいと思います。
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【02/25のツイートまとめ】へ  【02/26のツイートまとめ】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【02/25のツイートまとめ】へ
  • 【02/26のツイートまとめ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。