スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←無事東京から帰りました →初東京へ!舞台「ウサニ」レポその2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【無事東京から帰りました】へ  【初東京へ!舞台「ウサニ」レポその2】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

初東京へ!舞台「ウサニ」レポその1

 ←無事東京から帰りました →初東京へ!舞台「ウサニ」レポその2
皆さんこんばんわ
昨日、早朝に起き、7:00前に
家を出まして地下鉄でJR京都駅へと
向かい、8:43分発東京行きの
のぞみ乗りいざ!東京へ!
着いたのは11:03でしたので
東京駅の中にあるカフェレストランで
お昼ごはんにサンドイッチを食べて
駅員さんにル テアトル銀座に近い
出口に近い場所をお教えてもらい
タクシー乗り場へ。
で、東京ガイド本をタクシーの
運転手さん見せたら
場所をわかられてル テアトル銀座まで
行くことができました
私の感想としては、面白いお話でしたし、
浮気、男女の関係、性などと
いった論議的な内容だなあと
思いました

では、舞台「ウサニ」のレポを
覚えてるかぎりのことを書きたいと
思いますのでよろしくお願いします。
最初オープン時は
妖精たちが妖精語で
「ピン、プン、ポン」とか
しゃべてます
で、そのあとに歌&ダンスをして
ました
小室哲哉さんの「君がいた」
この曲なんか頭に残るような曲ですので、わかりやすいですね
そのあと、一人の妖精が
「何か臭う」と、言って隠れます
それは人間の臭い」
アマゾンにってきた青年
コーゾ「溝端くん」一人でウロウロしているように見えますが
ガイドと、はぐれてしまったようです
ここでコーゾがなぜアマゾンに
来たのか?を語ります
それは、コーゾの父親「温水さん
甘くて美味しいイチゴを作りたい
ために、父親が・・・・
父親は「アマゾンのおくにイチゴを
美味しくすることができる妖精が
いる。その妖精を捕まえてきてくれないか?」と、頼まれたとゆう
コーゾ「父さんへんなことをゆものだからアマゾンへ行き、妖精をつかまえるこになった」と
話します
その騒ぎに現れた
アマゾンの大蛇王スネークさまが
あらわれます
コーゾを見るなり
「何者だ!ここは人間のくるとこではない!」と、言い放ち
スネークさまコーゾの首を
右手でつかみ、コーゾの首に噛みつきます!スネークさまにかまれた
コーゾはそままたおれてしまいます

かくれていた妖精たちが出てきて
「死んだのか?」と言いのぞきこみま
ます
すると、コーゾが「う~!」と
苦しみ出し、妖精たちは驚いて
逃げます
スネークさまに噛まれ、自分はもう
死んでしまうのか?と、ゆような
セリフを言い、「星が綺麗だあ~」と
言います
それを聞いた私
「コーゾくん星の三途の川わったら
あかんよ」と心の中でつぶやいてました
*(^_^;)


コーゾは一人の妖精見つけ
「つかまえてやる」とビニール袋を
出してきます。コーゾが一人の妖精を
捕まえます
捕まった妖精は「私が見えるの!?」と、驚いた口調で言う。
その妖精の名はピン「平野さん」
で、コーゾは亡くなった母親に
語りかけるシーンがあり、
僕心の中の魂のお魚は」と
語りかけていました

次のシーンでは
アマゾンの妖精の森に
集まる妖精たちはウキウキしています
それは・・・大蛇王スネークさまに
女王に選ばれ、永遠の命を与えられると、ゆうもの
一人の妖精はスネークさまの
「あの体の色」とか
「あの二つにわれた舌がセクシー」とか言っていて
それを聞いた私
「セクシーな舌って・・・・どんな
舌やねん!「笑」」と

で!ここでずんごいサウンド
しかもパイプオルガンを
入れててのすごみのサウンド
バッハでもパイプオルガンでの曲は
作っており、かなりの低音ですが
こちらがかなりドゥア~クですけどね
*バッハのほうが
大蛇王キングスネークさま「山本さん」登場
いや~ドゥア~クですねえ~
いかにもキングスネーク
と言いますか
で、「◯◯の大王だ」と
両腕を横に上げ叫ぶ
*ここのセリフわかる方教えてください。
雷は鳴るわ、光るわの
もう~
見た目が「セサミストリート」に
*ご存知ですか?
出てくるキャラで吸血鬼ドラキュラの
笑ったり話すごとに雷が鳴るわ光わの感じに似てるなあと思いました
スネークさまが「皆物覚悟はできているか?」と、妖精たちに言います
妖精は「覚悟はできております」と
答え、「どうか私をおえらびください」と言います
スネークさま妖精のとなりに立ち
「ヘイユウ
一人たりないぞ」と言い出します
この「ヘイ!ユウ!」ってアドリブ
でしょうかね(^_^;)
妖精が「気のせいですよ」と
言い、もう一人の妖精が
「ピンは人間に捕まった」と
本当のことを話すと
スネークさま「なぁ~にぃ~」と
かん高い声で言います
これもアドリブ(^_^;)「笑」
で、最後もう一人の妖精が
「ピンは爬虫類が嫌い」とまで言います
ここでのセリフを聞いた私
「爬虫類嫌いって・・あんたはっきり
言いはるなあ~スネークはんに
スト!レート!
に「笑」」
スネークさまの登場シーンは本当

俺様全開&大蛇王キングスネーク俺様
でしたあ~~しかも話し方や笑い方は
デーモン小暮閣下のようでした「笑」
歩き方は藤原頼長さま風。テンション上がってるし(^^;;「笑」
(^^;;本当悪魔大蛇王キングスネークですよ
尻尾さばきが超素敵&カッコイイでした
まるでマントをひるがえすように
*次のシーンを観るたびに

ここでのシーンでしっけ?
妖精たちがスネークさまに
コーゾの首噛みついたのに生きていたと、話し
スネークさまが「毒を出していない」と、話す
つまり、スネークさまはコーゾに
思い知らせる行動に出とゆことですよね
*このあたりうろ覚えですみません
あと、スネークさまの身振り手振りなども俺様全開でした!!

続きはその2に書きます。
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【無事東京から帰りました】へ  【初東京へ!舞台「ウサニ」レポその2】へ

~ Comment ~

こんにちは。

無事たどり着けたようですね。
一回目なのにいろいろ覚えていてすごいと思います。
昨日は1人足りないぞのところでは「ちみちみ(君、君)」
と言い真実を聞くと「なぬー!?」と言っていました。
二回見ても私にとっては難しい内容でした。

Re: たどりつけました&スネークさまアドリブ


mydearさんおはようございます
ありがとうございます
今回の東京公演は一回だけとしてましたので
必死に内容を覚えました
スネークさまの日替わりごとのアドリブは
「どんなことを言うのかな?」と、楽しみにしてました
「ヘイ!ユウ!」と「なぁ~にぃ~!?」でした(^_^;)
mydearさんが行かれた時は
「ちみ ちみ」と「なぬー!?」だったんですね
なんか田舎言葉ですね(^_^;)。

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【無事東京から帰りました】へ
  • 【初東京へ!舞台「ウサニ」レポその2】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。