スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←祝!なでしこJAPAN&胡散臭い?            →「ステキな金縛り」サイトに
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【祝!なでしこJAPAN&胡散臭い?           】へ  【「ステキな金縛り」サイトに】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

BSプレミアム時代劇「テンペスト」

 ←祝!なでしこJAPAN&胡散臭い?            →「ステキな金縛り」サイトに
皆さんこんばんわ
7月17日「日」から
スタートしましたBSプレミアム時代劇
「テンペスト」見ました
沖縄県で撮影ロケとあって
壮大で豪華に描かれていました
特に、主人公真鶴が誕生するシーンは
原作でに書かれてる
「龍が交尾をする」とゆうあたりを
CGで表現されていました

あとのお話しについては
やはり原作と同じでした
真鶴の父親の孫嗣志も
原作と同じで兄の嗣勇に厳しく
勉強を教えてました

真鶴のほうですが
このドラマでは、少女時代から
早くも
薩摩藩士の浅倉雅博さまに出会ってるんですよね
原作のほうでは、
真鶴が性別を偽り、孫寧温となり、
王宮の評定所筆者主取になった後、
三重城にいる浅倉さまに出会うとゆうシーンになってます

で、谷原さんが演じる浅倉さまは原作と同じく
上品で自然を愛しています
原作で浅倉さまは琉歌を書いているのですが
ドラマではどんな風に読むのか?と
気になってたのですが
その琉歌は文字にメロディーを付けた感じに
なっていて
「ああ~これが琉歌なんだあ~」と
印象に残りました
舞台版での山本さんが演じられた
浅倉さまは本当無骨で面白い方でしたから
こちらも好きです


徐丁がいを演じておられる
GACKTさんですが
*漢字がわからず、ひらがなで書いています
ビジュアル&不気味感が出てました
舞台版では出てこなかった
登場人物もドラマに出てましたので
毎週見るのが楽しみになってきました。


  
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【祝!なでしこJAPAN&胡散臭い?           】へ  【「ステキな金縛り」サイトに】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【祝!なでしこJAPAN&胡散臭い?           】へ
  • 【「ステキな金縛り」サイトに】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。