スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←大河ドラマ「平清盛」第18話「誕生、後白河帝」内容その6 →「土スタ」・山本耕史さん
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【大河ドラマ「平清盛」第18話「誕生、後白河帝」内容その6】へ  【「土スタ」・山本耕史さん】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

「たぶらかし」今回のモンゾウさん・第6話「さよならノクターン」

 ←大河ドラマ「平清盛」第18話「誕生、後白河帝」内容その6 →「土スタ」・山本耕史さん
皆さんこんにちわ
昨日録画していました
「たぶらかし」を見ました
今回のモンゾウさんのファションは
おかっぱヘアーのかつら&牧師さんです
最初&中間でのモンゾウさん
マキさんはピアニストの女性に自分の父親に。もう二度と電話をしないでほしいと
頼み、マキさんはその女性になりすます代行をする
*つまり、その女性は小さい時に母親が父親と離婚しているから
しかも!その父親は愛人がいた

そのピアニストになりすますのにオルガンで練習。
しかも、ミネコさんに教えてもらうのですが
ミネコさんのファションが黒のピチピチ革つなぎ&ムチをもっていて
ミネコ「方の力をぬいて~背中まっすぐのばす!」
ここでミネコさんマキさんの座る椅子にムチを入れます
ミネコ「一つ、一つの音に経験と感情をのっけるの。楽器は道具なの
感情を伝えるすてきな道具。大切なのはどんな感情を伝えるのか?
だいだい相手は誰か?」

モンゾウ「すげえ、ミネコ。音楽語らせるとなんかキャラがかわるね」
ミネコ「こうみえて、音大出よ。やるときはやるの
ミネコさんモンゾウさんの首にムチをかけながら言ってるんですよね
モンゾウ「OH~神よ僕に個人レッスンを是非」
*英語まじりな日本語風で
ミネコ「あ・と・で」
モンゾウさんの口に人差し指をちょんとさわり、その後
ミネコさんの右足をモンゾウさんが左腕でもち、右手でミネコさんの背中を
ささえて、表情がエロ笑顔になってました「笑」
ミネコさんのけぞってましたよ

ミネコさん音大とゆうこともあって、
オルガンで曲お弾くのですがそれが・・・なぜか
毎週日曜日に放送される「笑点」のオープニング曲
その後ろでモンゾウさんズコケまくってました。
最後、ソファーにズコケたり「笑」マキさんもズコケてました
モンゾウ「だったらさっさとぜつえん宣言しろよ!赤子の手をねじるような仕事になんで
ピアノから役作りしてんだよ」
そのあと社長が出てきてミネコさんがオルガンを弾いてるのを見て
喜んでる。で、音楽にあわせてモンゾウさんロボットダンスしてました
社長も楽しんでました

詳しい内容はこちらです。
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【大河ドラマ「平清盛」第18話「誕生、後白河帝」内容その6】へ  【「土スタ」・山本耕史さん】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【大河ドラマ「平清盛」第18話「誕生、後白河帝」内容その6】へ
  • 【「土スタ」・山本耕史さん】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。