スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←NHK情報 →「くろねこルーシー」第12話最終回その2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【NHK情報】へ  【「くろねこルーシー」第12話最終回その2】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

「くろねこルーシー」第12話最終回その1

 ←NHK情報 →「くろねこルーシー」第12話最終回その2
皆さんこんにちわ
朝早くに録画した「くろねこルーシー」を見ました

鴨志田陽さん今日も占い師として営業をしています
結婚式を挙げる予定のカップルが
いつ結婚式を挙げるのに一番良い日は?と質問する
陽さんは「3つきがさいりょうで7つきが次にいいですね」と答える
しかし、相手の女性は「彼は浪費家でぜんぜんお金がたまらない」と
話すも、」男性は「ためてるつて、少し」と話す
女性は「そんなんだからいつまでも式があげられない」と話すと
男性が「高い化粧品買ってるじゃん」と言う
ここで、陽さんがアドバイスを言います
「ルーが二人で協力をすれば良いと言っています。
お互いほめあうことからはじめてはどうですか?」と
話す陽さん
陽さん自身、結婚資金をためていると二人に話します。


夜、おそく陽さんが占い営業を終え帰りじたくをしていると
遠くのほうから美紀さんと双子の子供たちが
急いで走ってきます
陽さんは二人を見て「なんだまだおきてたのかあ~」と話す
美紀さんは「パパをむかえに行くってきかなくて」と言う
そして男の子きよたかくんがすいとうを陽さんにわたします
陽さんコップにお茶を入れ飲もうとしたら
茶ばしらが立っているのを見て、昔のことを思い出します
それは、父親と一緒にお店でお昼を食べている時、
ここで父親が陽さんに
「明日から陽くんとお母さんとばらばらに暮らすことになった。別に離婚じゃないからね
仕事がちゃんとなったらまたもとどおりになるはずだから」と話す

その思い出を思いつつも茶ばしたを見た陽さん
双子の子供たちに
「のどかわいたでしょう?」と、言い
女の子のひなちゃんにコップをわたします。
ひなちゃんが飲むと今度きよたかくんにわたします
そんな風景を陽さん美紀さん微笑んでみています
一緒に帰るシーンでは
陽さんがきよたかくんの手をつなぐシーンを見て
良い感じであり、胸キュンしてしまいましたあ~



帰宅後、陽さんは美紀さんに通帳を見せます
陽さんが通帳を見て
「茶ばしらたッたかも」と、つぶやくと
美紀さんに通帳を見せて
美紀さんが「うそ!?」と、驚きます
陽さんは「たまっちゃった」と喜びます
美紀さんは「この前まで全然だったじゃない」と話すと
陽さんいわく、ここ1ヵ月すごかった。1日30人ぐらいの日もあったとゆう
しかし、陽さんは「今だけかも」と美紀さんに言う
でも美紀さんとしては陽さんが地味に占い師をしているのにねと言うも
美紀さん「ルーとシーに何かご馳走を買おうか」と放す
しかし、陽さんは「式をあげないと」と話す
美紀さんは「マジ!?」と、聞くと陽さん「マジだよあたりまえじゃん」と話す
美紀さんは「今さら」と言うも陽さんは「そのためにためたんだから」と言う
そして式場も探さないと・・と話すと!
なんと!美紀さん母親すでにドレスや式場も探してあると告白!
いや~やること早いです。
*続きはその2に書きます。



スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【NHK情報】へ  【「くろねこルーシー」第12話最終回その2】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【NHK情報】へ
  • 【「くろねこルーシー」第12話最終回その2】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。