スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←大河ドラマ「平清盛」第10話「義清散る」ピックアップその3 →大河ドラマ「平清盛」第10話「義清散る」ピックアップその5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【大河ドラマ「平清盛」第10話「義清散る」ピックアップその3】へ  【大河ドラマ「平清盛」第10話「義清散る」ピックアップその5】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

大河ドラマ「平清盛」第10話「義清散る」ピックアップその4

 ←大河ドラマ「平清盛」第10話「義清散る」ピックアップその3 →大河ドラマ「平清盛」第10話「義清散る」ピックアップその5
*数日後、清盛は義清の屋敷へ行くが、義清に予呼び出しが!*
清盛は義清の妻、春子に「義清に会いにまいった」と話す
すると春子は「内大臣頼長様より、院御所へまいれとのおおせに」と話す
清盛は「待賢門院さまにろうぜきしたことでは!?」と
思い、急いで鳥羽院御所へ向かった

いっぽう頼長は鳥羽院の御前で待賢門院にろうぜきした者と
思われる義清を呼び出し尋問を始める
頼長「これより院の御前にて証しだてたいことがござりまする。
佐藤義清面を上げよ。先だってこの御所に曲者があらわれ、待賢門院さまへの
ろうぜきにおよんだ。私が調べたところによると、そなたはあの日北面の勤めをちゅうとで終え
院のお供をせずに帰ったと聞いておる。まことか?」
頼長の質問に義清は答える
「まことにござりまする」
頼長「それはおかしいのう。そなたの馬は夕刻まだ御所にあったと
うまや番が申しておる。さらに私はあの夜見た。勤めをきり上げて帰ったはずの
そなたがいつわりを申し、御所にひそんで院のお出かけのすきに何をしておったのだ?」
ここでの頼長さまの表情はお目くりんとされていていますが
ドS級な感じに語ってました

*義清が頼長に尋問されている中、清盛は義清を助けるべく、待賢門院のとこへ*
清盛は義清がろうぜきをしたのではなく、自分だとうったえる
清盛「あれは私であったと言うで下さりませ。あの夜。待賢門院さまを
待ち伏せておったは佐藤義清ではなく、この平清盛であったと院に申し上げで下さりませ!」
堀川局「義清殿が何をしたのかわかって申しておるのか!」
清盛「存知ておりまする。」
そんな清盛に堀川局は「それでよくもぬけぬけと」
清盛「確かに許されざることにござりましょう。されど、あやつはあやつなりに
待賢門院さまをお救いしたいと心より考えてのことにござりまする。
何とぞ・・・何とぞ!」
たま子「そなたは、いかがするのじゃ?」
清盛「さようなことはあとからどうでもなりまする!」

*いっぽう鳥羽院御所でのは尋問が続く*
頼長「佐藤義清。見目麗しく、文にも武にもたけておることを
己自身よう知っておる。何でも己の思いどおりになると
思うて生きておる。だが、これまでじゃ。しょせんは武士。
できることなどかぎられておる。それを思い知るが良い」
頼長さま、表情はお目クルリンでありながら見目麗しく
そして、顔を少し上げなら見る姿はまさにエリート貴族
全体の表情さセリフはドS級になっていました
頼長は心の中で「これで歌詠みの武士を粛正できる!」と
つぶやいていたら・・・
鳥羽院は意外なことを
「して、内大臣。話はそれだけか?」
頼長は「何故!?」と、ゆう表情をする
そこへ待賢門院と堀川局、清盛がやってくる
鳥羽院「大儀であった」
もう少しで義清をs粛正できると思った頼長は
「おとがめならぬのですか?」
たま子「上皇さま、何ゆえ・・・?」
鳥羽院「とがめねばならぬ事など何一つおきておらぬ」
鳥羽院はたま子に近寄り
「そなたが誰と何をしょうと、もはや私の心にはさざ波一つ立たぬゆえ」と
言い残し立ち去る
冷たい表情とその態度をとった鳥羽院
冷たい表情から悲しい表情へと変わる姿は
すごいです!
鳥羽院は心の中で「傷つけてしもうた。たま子何ゆえじゃ」とゆう表情が
切ない感じでした
頼長は鳥羽院が義清をとがめなかったことに悔しさをにじませていました。
*続きはその5に書きます。



スポンサーサイト

もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【大河ドラマ「平清盛」第10話「義清散る」ピックアップその3】へ  【大河ドラマ「平清盛」第10話「義清散る」ピックアップその5】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【大河ドラマ「平清盛」第10話「義清散る」ピックアップその3】へ
  • 【大河ドラマ「平清盛」第10話「義清散る」ピックアップその5】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。