スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←大河ドラマ「平清盛」第10話「義清散る」ピックアップその1 →大河ドラマ「平清盛」第10話「義清散る」ピックアップその3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【大河ドラマ「平清盛」第10話「義清散る」ピックアップその1】へ  【大河ドラマ「平清盛」第10話「義清散る」ピックアップその3】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

大河ドラマ「平清盛」第10話「義清散る」ピックアップその2

 ←大河ドラマ「平清盛」第10話「義清散る」ピックアップその1 →大河ドラマ「平清盛」第10話「義清散る」ピックアップその3
*藤原摂関家・内大臣頼長書斎で論語読む*
場面か変わり、頼長さまが書斎で論語を読んでおられます
頼長さまの論語を読む姿はまさに貴族!
そして、通憲との会話での表情も麗しくて良いです!
あと、白いオウムちゃん毛づくろいしてましたね
頼長「子日く、富と貴とは是、人の欲する所なり。
其の道を似てせざらば、之を得とも去らざるなり」
そこへ通憲が書斎へ入るなり、論語の続きを読む
通憲「貧と賤とは是、人の悪む所なり。其の道を似てせざれば得とも去らざるなり。
君子は仁を去らば悪くかに名を成さん。君子は終食の間にも仁を違うことなく・・」
頼長、通憲の声があわさり、
頼長・通憲「造次にも必ず是に於いてし、てんぱいにも必ず是於いてす。」
通憲の表情がやわらく
通憲「「論語」里仁第四にござりまするな。」

論語を読んだあと、頼長は通憲に何を言わんとしているかの
ようなことを口にする
頼長「正しき道を持ちいすにえた高い地位にあんじゅするは、
君子のすることではない。」
通憲はその意味を理解し、答える
「なり子さまが事にござりまするな」
頼長「あの宴より、この方、前にもまして露骨に振る舞まッておる。
それにもまして、許しがたきはあの歌読みの武士じゃ。」
歌詠みの武士と聞いて通憲は誰であるかを理解する
「おお~確か佐藤義清と申す者」
頼長「祝いの宴を詠めとのおおせに帝のお歌を
披露し、皆の前でそのお心の内を解き明かすとは、いけしゃあしゃあとこざかしこと」

頼長は鳥羽院にご寵愛されているなり子に牙を向け始めた。それは今の態度と露骨に
振舞う姿が気に入ないからだ。
また、菊の宴やなり仁誕生祝いの宴、と何度も
義清の歌を聞かされているため、義清も気に入らない。
頼長さまはなり子にもドS級を開始するのか?
しかし、次にドS級で攻めるのは・・・?
こちらものちほどお話しします


*義清。自分の屋敷へ帰るなり家人が*
義清が屋敷へ帰るといつのまにか
屋敷に居ついた野良猫をなでていた
そこへ家人が手紙を持ってきて
「殿。こちらが届きまましてござります」と渡す
その手紙は待賢門院の手紙だった
義清は鳥羽院御所へ入り、南殿へと入る
義清は待賢門院の寝所へと入り、
「待賢門院さま」と、左腕をつかんだ
が、しかし、義清の手をつかんだのは・・
堀川局だった。
堀川「よくもまあ、ぬけぬけとおいでになりましたこと」
義清「堀川殿。ずいぶんとお人が悪い」
堀川は義清に質問する
「一体どういうおつもり?」
堀川局の質問するが義清は待賢門院のことを聞く
「待賢門院さまはいかがおすごしだ?」
堀川「あの日からご様子がおかしいくていらしゃいます。」
義清「おかわりになったのではないか?人をいとしいと思う気持ちが
いかなるものか」

堀川局は義清に忠告する
堀川「義清殿。二度とたま子さまをお尋ねにならないでくださりませ」
そう忠告するも義清は
「では、誰が待賢門院さまをお救いするのだ?」
堀川「救おうと思うのがおこがましいのです!」
堀川局はこれ以上騒ぎを起こしたくないと
思うのでしょうね


*北面の詰所ではなり子と待賢門院との言い争いの話しが入る*
北面の武士二人はなり子と待賢門院との
言い争いの話しをしていた
北面武士「聞いたか?待賢門院さまの一件」
北面武士「ああ~なり子さまにつかみかったらしいな」
北面武士「いよいよ待賢門院さまのご権勢も終わりと見える」

そんな話しをしてる中、義清は弓矢の練習をする
しかし、まどのまん中に矢が当たるはずか、
矢が誓う所に当たる。清盛は「あれ?」とゆう表情をする

そこへ先輩北面武士が来て皆に伝える
「おい。仕度せい。院がお出かけになられる。水仙をご見物だ」
一人の北面が「またか。お妃のご苦難まど、どこ吹く風だな」と言う


義清はもう一度矢をいるも、矢は別の所へと飛ぶ。
そんな義清は清盛に
義清「すまぬが、今日は帰らせてもらう」
清盛「え?」
義清「御免」
義清は北面の公務をちゅうとしてしまう
清盛は「おい!義清!」
先輩北面武士が清盛に声をかける
「清盛。早う仕度せえ」
清盛「ああ」
清盛は今日の義清の表情がおかしいと思った
そして!この後、義清は待賢門院にとんでもないことをしてしまいます!
*続きはその3に書きます。







スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【大河ドラマ「平清盛」第10話「義清散る」ピックアップその1】へ  【大河ドラマ「平清盛」第10話「義清散る」ピックアップその3】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『平清盛』第10話で考える分相応の生活

<span style="font-size: large; line-height: 120%;">第10回 義清散る 必見!前回見られなかった方のための       5分間ダイジェスト&次回予告   <a href="http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/story/digest.html" target=&q...
  • 【大河ドラマ「平清盛」第10話「義清散る」ピックアップその1】へ
  • 【大河ドラマ「平清盛」第10話「義清散る」ピックアップその3】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。