スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「くろねこルーシー」第9話その2 →大河ドラマ「平清盛」第9話「二人のはみだし者」ピックアップその2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【「くろねこルーシー」第9話その2】へ  【大河ドラマ「平清盛」第9話「二人のはみだし者」ピックアップその2】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

大河ドラマ「平清盛」第9話「二人のはみだし者」ピックアップその1

 ←「くろねこルーシー」第9話その2 →大河ドラマ「平清盛」第9話「二人のはみだし者」ピックアップその2
皆さんこんばんわ
「平清盛」の第9話のピックアップ内容を
書きたいと思います。

*清盛に初めての男子誕生
清盛の屋敷では北の方である明子が
出産をしている
清盛と盛国は離れた部屋で待っています
すると!赤子の鳴き声がします
清盛は早くも立ち上がり行こうとすると
盛国が「殿」と言い、呼ばれるまで
待つように言います

出産後、明子は侍女に
清盛を呼ぶように言いますが
呼ばずとも清盛がやってきて
侍女は「男のお子にござりまする」と、つげる
清盛はさっそく赤子を抱きます
清盛「俺の子じゃ。血をわけた・・・俺の子じゃ」
感動のあまり、清盛は男泣きします
ここでのシーンで、
清盛は初めて我が子と対面し、父親になったんですよね



*忠盛の屋敷にも知らせが*
忠盛「さようか。男であったか」
盛国「は」
家貞も喜び
「まことめでたきことにござりまする」
忠盛「孫文に祝ってやるが良い」家貞「はは」
宗子「明子殿の体をいたわつてやるようにな」
盛国「こころえてござりまする」

忠盛も宗子にとって
初孫誕生となりました
そして、家盛は叔父になりました
ここのあたりはなんだか温まる感じのシーンでした


*清盛の屋敷で祝いの宴*
清盛とその家人、そして盛国や
兎丸たちも祝いの宴で盛り上がっています

盛国はお酒を飲み酔っぱらっています

清盛は家人たちに
「おーい皆、足りてるか。もつと飲め、もつとさわげ、俺の子が生まれた祝いじゃ」
家人は「おー」と叫びます
兎丸たちの仲間は楽器を弾いています
その音は中国風です

盛国は酔いながら兎丸にからみ
「兎丸・・・何じゃ?もつと飲め」
兎丸「何やねんこいつ、いきなり・・・」と迷惑そう「笑」

その祝いの宴に家盛が祝いの品を持ってきます
家盛「兄上!兄上!」
清盛「家盛!来てくれたのか!」
家盛「此度は若君のご誕生心よりお祝い申し上げまする」

そう言うと、清盛は家盛と別の場所へと連れていきます。

*清盛これまでのことを家盛に詫びる*
家盛「良いのですか?兄上が、座をはなれて?」
清盛「ふん。良い良い。おまえと二人ゆるりと飲みたいゆえな」
すると家盛は清盛にこんなことを言います
「しかし、兄上が父となろうとは。あのきかぬ気だった兄上が」
清盛は今まで迷惑をかけたこと、詫びます
「ん~さんざん迷惑をかけたのう~母上にも父上にも、おまえにも。
八つ当たりばかりして、兄らしいこと一つもしてやれなんだ」
家盛「兄上。それ以上おおせなら、起こりまするぞ。
ああーもう!わかりましてござりまする。兄上は今だ
私を血をわけた弟と思うてくださらぬのですね」
*清盛こまりはてて、
「いや、悪かった。いや、されど俺もお前のことは大事な弟と
思うておるのじゃ。それは嘘ではないぞ」
家盛「もう、遅うござりまする」
清盛「まいったなあ。どう申せば良いのじゃ」
すると家盛は笑い出し
清盛「ん?こやつ、俺をからこうたのだな?」と、言います
家盛、兄の清盛のこまった姿が見たかったのかな?
ナレーションでは
「平氏一門は概にして兄弟が良かったと言われてる」と
言ってました。
*続きはその2に書きます。

スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【「くろねこルーシー」第9話その2】へ  【大河ドラマ「平清盛」第9話「二人のはみだし者」ピックアップその2】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「くろねこルーシー」第9話その2】へ
  • 【大河ドラマ「平清盛」第9話「二人のはみだし者」ピックアップその2】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。