スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←あらためて「平清盛」第1話感想&内容その2 →あらためて「平清盛」第1話感想&内容その4
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【あらためて「平清盛」第1話感想&内容その2】へ  【あらためて「平清盛」第1話感想&内容その4】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

あらためて「平清盛」第1話感想&内容その3

 ←あらためて「平清盛」第1話感想&内容その2 →あらためて「平清盛」第1話感想&内容その4
続きです

夜、正盛と弟忠正と、そして家臣家貞、盛康と
話し合いをする

忠正「それはお手柄ではないか兄上!」
忠盛「ん?」
忠正「院がお探しになっている女を見つけたのであろ?
すぐ差し出せば平氏手柄になる」
忠盛「忠正、はやがてんするな。俺はあの女を院に
差し出すつもりはない」
忠盛は父正盛に願い出る
忠盛「この家にかうまうこと、父上にお許しいただきたい」

すると家臣家貞が
*うろ覚えですが^^;
「若君、それは院に対して背きたてまつることにござりまするぞ!」
忠盛「存じておる!」
盛康「わかっていながらかくまうとは」
*こちらもうろ覚えです^^;
忠盛「とらえられれば赤子の命はない。あの罪なき赤子の・・」
忠正「しかし!王家に禍をもたらした赤子・・」
忠盛「陰陽師が申すことはあてにならぬ!見殺しにはできません」
盛康「殿」
正盛「こらえよ、忠盛。わしは棟梁としてかようなことを許すわけにはまいらん」
忠盛「ならば!親子の縁をおきりください!」
忠正「兄上!」
忠盛「こればかりは父上おおせといえど、したがう気はございません!」

ここでのシーンは忠盛の優しさが伝わりますし、
また、女人と赤子をかばう気持ちもよくわかります


その後、忠盛は馬小屋にいる女人と赤子のところへ
夕食をもって行きます。ここで女人は警戒を解き、
名前を忠盛に言います

女人「なぜかくまう?私達をさしだせば院から恩賞がもらえるのではないか?」
忠盛「俺とて、おのれのつとめにほこりを持ちたい。
罪なき赤子を死なせて何が武士だ!俺が」
忠盛、わんを女人に差し出し、食べるように言う
「食え!食わねば赤子にやる乳が出なくなる」
女人はわんを取り、むさぼるように食べる
そして女人
「舞子・・・舞子と申します」
忠盛ははじめて女人の名が舞子であると知る


よく朝、白河院御所では
白河「まだ見つからぬと申すか?」
為義「は!誠に申し訳ござりません」
白河院「もう良い、平氏の物に探さす」
すると為義が慌てて
「それだけは!なにとぞ!源氏の我が祖父八万太郎義家の
名にかけてからなずやかならずや!探し出してまいりまする!
今少しごゆうようを!」
白河院「待てぬ」


ナレーション
「白河院は皇位をしりぞいてからも、院政としょうして自ら政務をとり続け
まさにこの国に頂点に君臨していたお方である」

そこへある女人があらわれる
女人「そこまでして、舞子を見つけだしてどうなさるおつもりです。
お腹の子ともども命を奪うのですか?」
為義「これは!祇園の女御さま」

ナレーション
「祇園女御は、白河院の愛妾として長年寵愛を受け、けんせいをふるっていた」

祇園「私も元は白拍子。故郷を同じくする舞子は
妹のように思っています」
白河院「女を殺しはせぬ」
祇園「子を殺せば同じとこにごさりましょう。もとわと
いえば、ご自分のはらませた、よくもその命をうばおうなどど、
お思いになるものです」
白河院「たま子の命がかかっておるのだ。遊び女に
はらませた子の、一人や二人」
白河院演じる伊藤四郎さん
表情を変えず、冷酷な感じに演じて
おられます。
また、祇園女御演じる松田聖子さん
舞子をかばう姿が上手く出ています



そのころ、たま子は自分の部屋でふせっている
堀川局「「たま子さま。帝がおわたりにございますよ」
堀川局、鳥羽帝がつんだ水仙の花をさしだす
たま子「今はお会いしとうない」

鳥羽帝は
「もしや、たま子は院が恋しいのではないか?7つの時より可愛いがられ、
育ってきたのじゃ。いきなり父とはなればばれとなって、寂しいがるのも
無理はない」
堀川局は鳥羽帝に
「されど、かようにそうなる里帰りは、いかがなものかと」
鳥羽帝「かまわぬ。院もたいそうご心配とあそばしていると
聞く。双方お喜びになることであろう」
堀川局「さように・・ござりますね」
鳥羽帝は優しいですねえ~
しかし・・そんな鳥羽帝も・・・

ナレーション
「鳥羽帝のこの心使いは、やがてご自身をも傷つけ、
苦しめ、王家をまっぷたつにする事態に引きおこすこととなる」
わけなんですよね~
*続きはその4に書きます。








スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【あらためて「平清盛」第1話感想&内容その2】へ  【あらためて「平清盛」第1話感想&内容その4】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【あらためて「平清盛」第1話感想&内容その2】へ
  • 【あらためて「平清盛」第1話感想&内容その4】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。