スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←2016年1月3日(日)放送・フジテレビ新春ドラマスペシャル「坊っちゃん」その② →2016年1月3日(日)放送・フジテレビ新春ドラマスペシャル「坊っちゃん」その④
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【2016年1月3日(日)放送・フジテレビ新春ドラマスペシャル「坊っちゃん」その②】へ  【2016年1月3日(日)放送・フジテレビ新春ドラマスペシャル「坊っちゃん」その④】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

2016年1月3日(日)放送・フジテレビ新春ドラマスペシャル「坊っちゃん」その③

 ←2016年1月3日(日)放送・フジテレビ新春ドラマスペシャル「坊っちゃん」その② →2016年1月3日(日)放送・フジテレビ新春ドラマスペシャル「坊っちゃん」その④


うらなりさん(古賀先生)の
送別会シーンで
うらなりさん(古賀先生)が
教頭先生・赤シャツ&校長先生、
そして先生方に
「このたびは、一心の都合で九州へ参ることになりました
私のためにこのような送別会を開いていただき、まことに
かんめいのいたりにたえぬしだいです。」と言い
そのうえ、暖かい送別の言葉をちょうだいし、心より感謝申し上げます。
これから遠方へ参りますが、これまでと変わらず、ご愛顧のほど願います」
と言ううらなりさん(古賀先生)
このシーンを見て
「これで良いの?本当に九州へ行っても?」と思いました

送別会中でのシーンで
うらなりさんが坊っちゃんの席に来て
「一つちょうだいいたしましょう」と
お酒をいただこうとすると
坊っちゃんがうらなりさん(古賀先生)に
「これは古賀先生のための送別会じゃありませんよ。
皆がお酒飲んで遊ぶためです」
と話すのですが

うらなりさん(古賀先生)は
「言われなくてもわかっています」と答える
坊っちゃんが
「じゃ、なんでそうんなふうにしてるんですか」
と質問すると
うらなりさん(古賀先生)
「こうすればことが丸く収まるからです」と言う
坊っちゃんは
「楽しいですか?」と聞くと
うらなりさん(古賀先生)は
「誰もがあなたみたいに思った通りに行動できるわけじゃありません。
月給が上がる理由に腹が立ってももらっておくものです」

坊っちゃん「そんなバカみたいなことできるか❗️出来ませよ❗️」
と言うと
うらなりさん(古賀先生)は
「きっと後悔する」
坊っちゃん「するもんか!」と強気

うらなりさん(古賀先生)は
「するよ絶対」と言うのですが
それでも坊っちゃんは
「絶対後悔するもんか!」と強気

しかしうらなりさん(古賀先生)は坊っちゃんに
「後悔する。正直者はバを見るに決まっている」と言うと
坊っちゃんは
「正直者がバカを見んだったら、嘘きはバカを見るに
決まってるじゃないですか❗️」と

うらなりさん(古賀先生)は
「あなたは、何もわかっていません」と言う

すると坊っちゃんが
「胸くそ悪いです❗️こんな茶番はもうやめて一緒に帰りましょうよ」
と誘うのですが

うらなりさん(古賀先生)が
「私のための送別会です」
坊っちゃんは
「校長だっていつのまにかいませんよ!たのしくないなら帰りましょう」
とうらなりさん(古賀先生)に再度言

うらなりさん(古賀先生)は
「帰るわけにはいきません」と言い
坊っちゃんは
「俺は帰ります」と行って
山嵐さん(堀田先生)と一緒に帰りました

送別会が終わった後、
うらなりさん(古賀先生)は一人ぽっんと
送別会会場に・・・・

坊っちゃんが言うように
うらなりさん(古賀先生)の送別会といっておいて本当は
芸者遊びとゆう目的だったんですね


送別会から帰る途中の夜のシーン
うらなりさん(古賀先生)が
カフェ店から出てきたマドンナに会い
うらなりさん「こんばんは」と一言
マドンナさんも「こんばんは」と

そして二人は
カフェ店に入り最後の会話をする
うらなりさんが
「送別会の帰りなんです。僕、九州に転任することになって」
と話すと
マドンナさんが
「教頭さんが決めたっていうのは本当なんですか?」
とうらなりさんに聞く

うらなりさんは「はい」と答え
うらなりさんは「そうきゅうもするし、栄転です」と話す
マドンナさん「おめでとうございます」とお祝いの言葉を言う
うらなりさんは静かに「ありがとうございます」と

うらなりさんはマドンナさんに
「嫁入りの準備は進んでますか?」と聞く
マドンナさんは「はい」と答える

うらなりさんは
「教頭との結婚ならご両親も安心だし、喜んでいらしゃるでしょうね。
僕もすごく良かったと思います。あなたの結婚相手が教頭で」と話し
うらなりさんは
「教頭は優秀だし、面倒見も良いし、それから・・・教養もあるし、
人望もあるし、それから・・なんと言っても生徒達の最高のもはんだし、
それから・・・それから・・・それから・・・」と言い続けてると

マドンナさんが「古賀さん・・・」と言いかけた時!

うらなりさんが涙を流しながらついに❗️
「好きです。僕は・・・あなたのことが好きです。ずっと好きでした
毎日、毎日、あなたのことを考えると胸が苦しくなる。
僕は・・・あなたのことが大好きです」と告白すると
立ち上がったまま出されたコーヒーを飲んで
うらなりさんは
「さようなら」とマドンナさんにお別れをしたのでした
ここでのシーンの
うらなりさん(古賀先生)はカフェ店から
出た後、一人夜道を歩いて行く
後ろ姿が「これで良いんだ!大好きですと言えたのだから」と
言ってるように思えました

*続きはその④へ


スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【2016年1月3日(日)放送・フジテレビ新春ドラマスペシャル「坊っちゃん」その②】へ  【2016年1月3日(日)放送・フジテレビ新春ドラマスペシャル「坊っちゃん」その④】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【2016年1月3日(日)放送・フジテレビ新春ドラマスペシャル「坊っちゃん」その②】へ
  • 【2016年1月3日(日)放送・フジテレビ新春ドラマスペシャル「坊っちゃん」その④】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。