スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←10月18日(日)放送・「ボクらの時代」ゲスト:香取慎吾・山本耕史・遠藤憲一その①(前半) →10月18日(日)放送 「ボクらの時代」ゲスト:香取慎吾・山本耕史・遠藤憲一 ✏️その③(前半)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【10月18日(日)放送・「ボクらの時代」ゲスト:香取慎吾・山本耕史・遠藤憲一その①(前半)】へ  【10月18日(日)放送 「ボクらの時代」ゲスト:香取慎吾・山本耕史・遠藤憲一 ✏️その③(前半)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

10月18日(日)放送「ボクらの時代」ゲスト:香取慎吾・山本耕史・遠藤憲一その②(前半)

 ←10月18日(日)放送・「ボクらの時代」ゲスト:香取慎吾・山本耕史・遠藤憲一その①(前半) →10月18日(日)放送 「ボクらの時代」ゲスト:香取慎吾・山本耕史・遠藤憲一 ✏️その③(前半)


香取くん「バライティーの番組のプロデューサーさんとかにも
10代の頃とかに、「あの仕事のことを話したいから電話番号おまえ教えよ」って
「あ、ちょっと教えられないっすね」って「は!?」みたいな、
「いやいや、あのなんか食事でも?」「いや行かないですね~」」
香取くん「今思うとよく、本当10代とかですもん」
山本さん「凄いよね~」
香取くん「それこそ僕らが10代の頃、携帯とかなかった時代じゃないですか」
山本さん「そうだね、ギリギリ」
香取くん「携帯をみんなが持ちはじめて、持つって言った時に
けっこう、しばらく持たないほうだったんですよ」
遠藤さん「ああ」
山本さん「うんうん」
香取くん「ほんで最終的に持ったのが(携帯電話)凄く遅刻してたりして、
マネージャーさんがもう困りに困って、連絡とれなくて、
「そろそろ携帯を、持ったほうが良いんじゃないか?」って言われて
「すいません、携帯持ちます」って言って、持ったんですよ。だから」

山本さん「持たされたんだ(携帯電話)」
香取くん「そう、最初はね」
山本さん「うん」
香取くん「案外携帯を持ってる自分がどこにいて連絡くるとかいうのが
やだっ人だったと思う」
遠藤さん「何げんぐらい入ってるの?携帯に?」
山本さん「何げん入ってるの?」
遠藤さん「知り合い?」
と聞かれ

山本さん「僕はじめて知ってた時は、10人入ってなかったですよ」
遠藤さん「え~!のぞいたの?そこも?」
山本さん「まあ、や、教えてもらったんですけど、ま、店とか普通に
教えちゃうもんね」

香取くん「お店とか食事とか洋服屋さんは、東京のいたるところの
お店の人に僕番号知ってますよ」
遠藤さん「え~」
香取くん「なんかこう(電話を持つ手で)服、新しいのが入ったら
教えてくださいとか」
と話されると
山本さん「そういうところから奪う手もあったんですけど、
まあ、そういうのは、ちょっと、ひきょうだな、と思って
奪うんだったら本人から奪おうと思って、
それが僕の男気ですよね」

とおしゃる山本さん!
本当男気な方です!





遠藤さん「一回はかけたことあんの?」
山本さん「や、一回どころじゃないですよ」
香取くん「今は、もう、全然」
山本さん「普通に」
香取くん「全然連絡通る。山本さんがそういう行動をとってくれて
そのおかげで、でも本当あの、土方歳三と近藤じゃないですか
形もできた、大河ドラマをクリアできたのも、土方の山本耕史の
おかげだと思ったし、そこから僕の人生だいぶんかわってますよね」

香取くん「そんなけこう、拒否してた人が」
山本さん「ここだから1、2年ずーとなんかまた会ってる感じなんですけども」
とおしゃり

ここで!山本さん香取くんに昔子供の頃
どういう子供だったのか?のお話しをされつつも
香取くんの野生児な?(^^;;)お話しへ

山本さん「まあ、昔子供の頃の話しとか、どういう子供だったの?みたいな、
山裏で、虫食ってたとかなんかいってなかった?」
遠藤さん「どこ?それ?(笑)」
山本さん「なんか穴を自分の基地みたいにして、そこに(笑)一人でいて、
石つみあげて、かんか、食べそうな虫食ってたとか(笑)」
遠藤さん「笑」
山本さん「なるほど、そういうところから理解してあげないと彼とは
仲良くなれそうにないと思ったんですよ(笑)」


このお話しきいて私、香取くんに
「野生児か!」と心の中で突っ込み入れてました(笑)


遠藤さん「小学校の時に?」
香取くん手でひもを持ってるふりをしながら
「こうやって遊んでましたもの、ヒモで、きり」
山本さん「一人で?」
香取くん「一人ですね」

そして遠藤さんが香取くんに

遠藤さん「どこでそだったの?生まれたところ」
香取くん「神奈川ですけど、」
遠藤さん「神奈川のどこなの?」
香取くん「横浜のあたりですけどね」
遠藤さん「そうなんだ」
香取くん「周りちょっと自然が多かったので、山の中で住んでました。
だからそこに向かう時に、マヨネーズを持っていってたんですよ」

山本さん「ああ~」
香取くん「で、その辺の葉っぱつけて食べてたんで」
山本さん「なんか、小学校とか中学校とか、友達沢山で、遊びにいくって
あれはなかった?」
と聞くと

香取くん「いや~あんまりその思い出より粗大ゴミとか拾ってきた
本だなとかを、背中にしばりつけて山の頂上まで、山の頂上に
僕の部屋があったんで、そこの洞窟まで運ぶのに、
ひもでしばりつけて(歩く)拾ってきたジャンプとかこうやってならべて」
と、お話しをしてる間、山本さん、遠藤さん笑ってました

遠藤さん「へえ~一人遊びが好きなんだね」
香取くん「そうですね」
とおしゃいました

ここで山本さんが
山本さん「あんなけこう連絡先交換しなかった彼が、その後
たまに(香取くんに)連絡すると「そういえばちょっと、言わなきゃいけないことがあります」
「どうしたの?」って、「や、あの~誰々と連絡を交換しました」って
僕に言うんですよね」
とおしゃると

香取くん「あ、でも唯一ですよ、それこそ「monsters」で後輩の
山下くんと、山Pと音楽のユニット組んだり歌を出したりした流れで
彼のコンサートの演出までやらさせてもらったり、そうなってる時だと
さすがに連絡が取らないとできないと、だからいつも三谷さんは
電話番号を教えてって言うんだなあ~て」

山本さん「三谷さんから僕にメールが来るんですよ、
電話とか、「これこれこうで、え?あ!こんな話ししたっけかな?って
最後にて、いうことを香取くんに伝えといて下さい」って
いうのを僕がそのまま、こうコピーして転送するんですよ
また、こっからこうきて、僕けっこうけいゆうで使われて ますよ。あの」

遠藤さん「マネージャーだね、彼氏ね、」
香取くん「そうですね、良いマネージャー」
山本さん「良いマネージャー」
とおしゃってました
*続きはその③へ

スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【10月18日(日)放送・「ボクらの時代」ゲスト:香取慎吾・山本耕史・遠藤憲一その①(前半)】へ  【10月18日(日)放送 「ボクらの時代」ゲスト:香取慎吾・山本耕史・遠藤憲一 ✏️その③(前半)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【10月18日(日)放送・「ボクらの時代」ゲスト:香取慎吾・山本耕史・遠藤憲一その①(前半)】へ
  • 【10月18日(日)放送 「ボクらの時代」ゲスト:香取慎吾・山本耕史・遠藤憲一 ✏️その③(前半)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。