スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←8月9日CS放送「オニワバン」ゲスト山本耕史さんその② →8月9日(日)放送・日曜ドラマ「ナポレオンの村」第3話(1分拡大SP)その①
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【8月9日CS放送「オニワバン」ゲスト山本耕史さんその②】へ  【8月9日(日)放送・日曜ドラマ「ナポレオンの村」第3話(1分拡大SP)その①】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

8月9日CS放送「オニワバン」ゲスト山本耕史さんその③

 ←8月9日CS放送「オニワバン」ゲスト山本耕史さんその② →8月9日(日)放送・日曜ドラマ「ナポレオンの村」第3話(1分拡大SP)その①
次は
片腕が使えなくなってしまった剣豪の設定の難しさと
山本さんなりの工夫についての質問

✏️その③の内容は
同じ山本耕史さんファンの方が
内容を書いておられたのを読んだものを書いています。

ネタバレ注意です。










ここからは片腕のない仕草をやりながらの
そのシーンでのことを山本さんが

山本さん「やはり殺陣ももう多かったので、前から撮る時は後ろに回して「片腕のない手で)
前にしちゃうと前が膨らんじゃうので、後ろから撮る時は(片腕のない手)
前なんですよね。で、横からだとちょっと微妙にこう
袖から出さないようにして」とお話しされ

山本さん「ただ意外とまぁ、1つのカットで前から撮っていて
僕がカメラをシャッターていって横切って後ろになる
っていうところはけっこう手を(片腕を後ろから前へにして)
その時に入れ替えたりしたので」と、山本さんがお話しすると

えなりさんが「全然わかんなかった~!」とおしゃってました

山本さん「わりとそういう工夫はありましたね」と
お話しされていました


次は演出サイドの方からも腕を隠してることがわからないと
ほんとに大好評だったそうですねについての質問に

山本さん「いや、もう隠してるのがバレちゃったらもう意味ないですからね」
と山本さんがお話しされてましたが
本当!片腕がないように見せるのって大変でしたものね!

えなりさん「ま、そうですね。そうなんですけど、
だからこそ見えないご努力で我々がさらに世界観に入れるって言うね」
と、お話しされていたそうです

山本さんが刀を鞘に入れる時につてい

山本さん「あと、片手になってからわかったんですけど
抜刀っていうか、要するに、刀を抜くことはできるんですけど
納刀ができないんですよ。あのやっぱり、鞘を押さえて、手にねこう
ここの親指と人差し指の間に(刀を)乗せて入れていくんですけど、
その(添える)手がないわけですからどうやってやろうかっていうのをちょっと打合せして、
鞘にこう3本くらいちょっとこう筋を5mmぐらいのやつを、逆山型にっていうのかな、入れといて
そこにこう振ったら(刀を振り入れる仕草しながら)そこにコン!と乗るようにしといて
入れる形にしたんですよ。でも実際多分、ほんとにああいう状況になったら、
そうしていただろうなと思っていて、これはもうリアルだったんじゃないかなと思うんですよ」
と、お話しされると

えなりさん「ちょっと丹下典膳がちょっと、本当にここに(山本さん)の
中に入っているというか」とお話しされると

山本さん「いや、そうですね」とお話しされ

えなりさん「実際だったらこうだろうなっていう」とお話しされてました

そして司会のお二人のうち
お一人の司会の能村さんが
「右利きで左がないと、全然違うものでしょうね~」
と、山本さんにお話しされると

山本さん「いや~一応振っているのは竹光(たけみつ)って言って
あの要するに竹でできた(振り回す仕草しながら)
そんなに重くはないんですけれども、木刀ですよ。ちょっと振りづらいですからね、片手だと
やっぱりこう止められないから振られちゃうので」
と、お話しされてたそうです


次は片手で例えば鍔迫り合いと
丹下典膳って本当に強いんだなっていうのが
画面を通じて伝わって来ての質問について

山本さん「これもやりながらなんですけど、ま
ま、こう握るじゃないですか(刀を両手で握る仕草)
両手あればこう握れるんですけどこっちこう入れるんです
(刀を持つ手と手首を相手側に入れる)
そうすると振った時にこう(相手の刀を持つ手)当たって止まるんですよ
こうするとこうなるんですよ(動作と状況を繰り返して見せる)
その後がストップできるんですそういう工夫とかもしましたね。
なんか止めるときとかに、普通に持っちゃうとふぁーんと振られちゃうから、
ちょっとここに当てて逆にこうちょっと持って(手首を入れる)」
と、ゆうお話しをされていたそうです


次は日常で右腕に筋肉痛が出たことはありましたか?
についての質問に

山本さん「あのね終わってなんか、ちょっとおかしくなったですよ。
どうなったんだっけな?なんかね、なんか、左かなんかかな、
要するにこうやって(左手を背中側に隠す仕草)ずっとやってる方が
ちょっとなんか、痺れたのかな。なんかちょっとおかしな状態が1ヶ月ぐらい続きました」
やっぱりちょっとねぇ、こう決まってる状態っていうのかな(背中側に隠す仕草しながら)
ちょっと後ろからとか当たっちゃうと怖いんですよね。外れちゃったりとか(関節かな?)
そういう気も使いながら。」と、お話しされ

山本さん「相手役の人もすごく慣れた方と、そうじゃない方が、やっぱりいるから
その人に合せて、このヒトのときはこういっていいけど、ちょっとこういう感じだとちょっと
距離を取っとかないととかも、ちゃんとその場で見ないと、危険ですから」
と、お話しされたそうです

ここで活動写真の弁士さんが登場されて
「薄桜記」を斜めのポイントから紹介では

ポイントは「まげ」
典膳さまが若き武士だった時と
月代が伸びてぼさほさしてた時とポニテなった時の
それぞれに人生が出ている
みたいなお話でそれぞれのシーン映像が流れていたそうです






次はお墓のシーンで千春と会うところがいいですねの
質問髷についても入れて)について


山本さん「そうですね。なんかこうま、あれもね台本が全部あったから
でもあるんですけど、お墓のシーンは割と最初の方に一気に撮ってるんですよ。
だからそういう意味でも色んな鬘に替えて、最初はもう侍の旗本ですから
月代って言って前髪が無い状態なんですけれども、そっからこう、なんていうのかな?
髪型でその今の自分のま要するに位置っていうのかな?こうちゃんと表現できるところが時代劇ならではの
面白さでもありますし、なんかその、ねぇ中途半端なところも
ま、さっき(弁士さんが)仰ってましたけれども
前髪が伸び始めているところのなんかどっちつかずな感じも切ない彼の現状を表してたり
しますし、それがねお墓の前だったり、それこそ七面社であったり、
色んなとこでこうなんてのかな?成長したのか、でこう何年ぶりなのかとか、
そういうもちろんね、期間的には、さっき何年前のシーン撮ったけど、
次のシーンは何年後だね、みたいなことも、多々ありますけれども」とお話しされ

山本さん「やっぱりこうヅラを替えたり、
衣装を替えたりとか風景が変わったりすることで心情もパッと変わるのがね、
やっぱり現代劇ではなかなか難しいこのやっぱり鏡見てね
最初は現代人で来るわけじゃないですか。それがだんだんこう、メイクしたり羽二重したり、
ヅラを被って、着物を着た瞬間にやっぱりその時代に自分がフィットしていくっていう。
だからビジュアルからでも自分を奮い立たせてくれるっていう意味では、
とっても入りやすいかな~と思うんですよね時代劇って」
とお話しされていて

山本さん「僕時代劇って本当にそれこそ
ファンタジーぐらいに思っているのでもちろんやる前は色んな所作があって
いろんなご指導もいただいてこんなに難しいんだ。ただ座るだけなのにこうがある
ふすまを開けるだけなのにこうなんだとか思っていたんですけど、
それが何回かやるうちに、そこの先にあるものっての時代の人がその時代の所作指導の方もそうですし、
殺陣指導の方もそうですしその時代に生きていたわけではないわけじゃないですか。
で、今でも膝を立ててご飯食べるなよって言われてても立てて食べる人もいるし、
刀ってね、こうやって抜くってなるけど、実際こうやって抜いた人も絶対居たと思うんですよ。
(逆手の抜刀の仕草されている)
左手でばっと抜いた人もいただろうし、だから意外と決まりはあるんですけれども、
役によってはとってもこう自由に実はできるところが僕は時代劇のすごく楽しい所だと思うんですよね」
とお話しされていたそうです

最後に「薄桜記」で見て欲しいポイントは?についての質問について

山本さん「「薄桜記」でも先ほどから仰ってますけど、
たとえばこう愛ですよね。恋愛の部分、そして友情の部分、
それから彼自身の生き方と殺陣という
まず4つあるところがとってもだから男性が見ても共感するし、
女性が見てても女性目線で入っていけるし、
んで、チャンバラが好きな人も片手でやるとはどんなもんだ?って
多分見ているんでしょうけれども、
やっぱり片手でやるからこその、なんやっぱり片手でやるからこそのなんか、ちょっと、か、ちょっと、
いつもと違う殺陣の形とかもありますし、
ま、いろんなところが見どころなんですけれど、ま、色んなところが見どころなんですけれども、ども、
ども、やっぱりね、僕は、まぁおざなりですけど一番最後の雪の中の二人がね、
倒れているところになんかね、もちろん滅び行くものであって、
あの~幸せをつかんだかっていうと?マークのところもるんですけども
なんかね希望があって終わってるんですよね。
そこがねこのドラマの一番の凝縮された、テーマだったんじゃないかなと思うと
愛なのかなって思いますけどね」と
山本さんがお話しされていたそうです

以上、山本さんの「薄桜記」トークでした。


今回は最初の部分のその①&その②での
山本さんのトーク内容はリアルタイムで聞いてたのですが
最後あたりのその③のトーク内容は途中で用事が
あったため聞いてなかったのですが
同じ山本耕史さんファンの方が書いて
おられたので読むことができましたが

再放送は
8月14日(金)21:00と8月15日(土)10:00に
放送されるので今度は録画したいと思います。




次回時代劇専門チャンネル「オニワバン」第144回は
「時代劇サロン」というコーナーに
山本さんが出演されます
テーマは「役者 山本耕史のすべて」だそうです
こちらも楽しみです。




スポンサーサイト

もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【8月9日CS放送「オニワバン」ゲスト山本耕史さんその②】へ  【8月9日(日)放送・日曜ドラマ「ナポレオンの村」第3話(1分拡大SP)その①】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【8月9日CS放送「オニワバン」ゲスト山本耕史さんその②】へ
  • 【8月9日(日)放送・日曜ドラマ「ナポレオンの村」第3話(1分拡大SP)その①】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。