スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←映画「ギャラクシー街道」公式サイトに「予告」UP →8月9日CS放送「オニワバン」ゲスト山本耕史さんその②
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【映画「ギャラクシー街道」公式サイトに「予告」UP】へ  【8月9日CS放送「オニワバン」ゲスト山本耕史さんその②】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

8月9日CS放送「オニワバン」ゲスト山本耕史さんその①

 ←映画「ギャラクシー街道」公式サイトに「予告」UP →8月9日CS放送「オニワバン」ゲスト山本耕史さんその②
昨日の夕方4:00から放送の
CS放送
時代劇専門チャンネル
「オニワバン」第143回に
ゲスト・山本耕史さんが出演され
今回はこの番組が無料で見れるとゆうことでしたので
見ることができました

最初あたりの山本さんが「薄桜記」のお話しから
共演された高橋和也さんのインタビューコメント
あたりしか見てなかったのでそこの内容は
なんとか覚えてたのでその①~その②に書きたいと思います

あとの内容なのですが
途中で用事が入り見てなかったのですが
調度同じ山本耕史さんファンの方があとの内容を
書いておられたので読むことができましたので
その③に書いていきたいと思います。



「オニワバン」には色々なコーナーがあるそうなのですが
今回は「見たい!聞きたい!知りたい!」のコーナーで
「薄桜記」についてお話しをされるようです


まずはドラマ内容映像&あらすじ内容を紹介
典膳さまと千春さんとの出会いのシーンと
典膳さまの流転の人生を安兵衛さんとの対決のシーン
などを紹介され、
「武家社会の掟・恋愛・歴史と多彩な要素が詰まった傑作時代劇」という
あらすじ内容を説明していました


司会はえなりかずきさんとお二人の司会者の方がおられ
えなりさんとあとのお二人の司会者の方は
「薄桜記」を見ておらたそうです

トークが開始!山本さんがご登場されます
服装ですが
薄いブルージャケットに
インナーは薄い花柄模様のVネックTシャツに
白い長又パンツで裾を少しロールアップされていて
足元は黒い靴でした

ネタバレ注意です


















最初にえなりさんが
「ものすごい今日は緊張しております。大先輩ですから」と
山本さんにおしゃり、
山本さん「いやいやいや」とおしゃりました
えなりさんとは共演されてはいないのですが
スタジオで山本さんとすれちがった時にお会いされ、
その時にご挨拶されたそうです

ここから質問トーク
まず「薄桜記」の撮影現場の雰囲気はどうだったんですか?について

山本さん「わりとこういう連続モノのドラマって最初台本が2・3話あって
やりながらだんだん仕上がっていくっていう形が多いんですけども
さすが、ジェームスさんですよね。あたまから全部ありましたから」とお話しされると

えなりさん声に出してビックリされ

山本さん「だからもう本当にあたまから最後までちゃんと読めて
なんとなく自分の人生、半生を辿れるっていうところから出発点がとても良かったですよね」
と、お話しされてました

また山本さんは
「この後どうなっていくんだろう?もちろんね、原作がありますから、
なんとなく想像はできるんですけど、とは違って今回の「薄桜記」って意味で
あたまから最後まで一貫して全部、心情を辿って行けるという意味では
あのとっても俳優にしても有利というかやりやすく入れたので、
なんか迷いなく撮影に、取り組めたという形ですかねぇ」とお話しされてました


次に12・3話しかわからない状態でクランクインすると
展開かわからないから最後がどっちにでも行けるように演じるとことかありますよね?
について




山本さん「ありますよね。例えば第8話くらいでこういうセリフがあったんだったら、
その前にこういうとこができてたらもっと素敵だったのになってことがよくあるけども
ってことがよくあるけれども、それも全部伏線として台本に描かれていたので」とお話しされてました

山本さん「だから、おそらくあの最初、堀部安兵衛・和也さんと、
道場でちょっと手合わせするんですけど、その時に首をひゅっと
寸止めするんですけど、それと同じように一番最後もいったら
どうっていう、ところとか最初っから最後まであるからこそ
思い描けたビジョンでもあったんじゃないかなとも思うので」
と山本さんがお話しされ

えなりさんが
「最後の台本がないとそこまでいくかどうかわからない」と
山本さんにおしゃると

山本さん「で、いくかどうかもわからなければ、どんどん台本とか時間に追われて、
そういうアイデアも忘れがちになって終わっちゃうことがあるんですけど
わりとあ、ここでこういうシーンがあったから、次こういうところがあって、
じゃあ最後はこういこうっていうのが、わりと心の余裕もみんなあったから
色んなアイデアも出たというところもありますよね」
と、山本さんがお話しされていました
続きはその②へ

スポンサーサイト

もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【映画「ギャラクシー街道」公式サイトに「予告」UP】へ  【8月9日CS放送「オニワバン」ゲスト山本耕史さんその②】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【映画「ギャラクシー街道」公式サイトに「予告」UP】へ
  • 【8月9日CS放送「オニワバン」ゲスト山本耕史さんその②】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。