スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←NHK Eテレ「趣味どきっ!」・「アニメ声優塾」に (追記あり) →「ナポレオンの村」特別完成披露試写会 (追記あり)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【NHK Eテレ「趣味どきっ!」・「アニメ声優塾」に (追記あり)】へ  【「ナポレオンの村」特別完成披露試写会 (追記あり)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

7月9日(木)発売 「演劇ぶっく」8月号

 ←NHK Eテレ「趣味どきっ!」・「アニメ声優塾」に (追記あり) →「ナポレオンの村」特別完成披露試写会 (追記あり)
昨日の7月9日(木)発売の
「演劇ぶっく」8月号での
「嵐が丘」記事が載っており、
舞台写真はまず第一幕
P34~P35とP4見開&1目見開きP2
2目見開きP2第二幕写真などに
青年ヒースクリフと3年経ってからの
大人ヒースクリフのお写真が載っています

第一幕のヒースクリフは青年らしい表情をしていて
第二幕のヒースクリフは大人で目光鋭くなり
すべてに憎しみを向けいます

そして❗️あのヒースクリフの立ち姿がもう❤️


ここから山本さんのインタビュー記事になり、

「公演期間の終盤の時期にこの作品とヒースクリフを
演じた実感を語ってくれた」ところからスタートです











山本さんがインタビューで
「嵐が丘」について
「難しい」と何度おしゃっていました


山本さんは初めて「嵐が丘」の
台本を読んだ時について
「これをどうやって生身の人間として
浮かび上がらせたらいいのだろうと」の戸惑われたそうで

「おおげさでなく最初はこのヒースクリフを
具現化するのは無理だと思いました」ともおしゃり





山本さんはヒースクリフを
「自分勝手で、そんなにいい人間ではない
ヒースクリフを最初からもっとかわいそうに描いておけば
ラストシーンなどさらに悲しい場面になると思うのですが
そういう存在ではない」

「純粋な心が悪に変わるというわけではないし
かなり悪の要素を持ちつつ悪をおこなって死んでいく」ともおしゃり
「その死の決め手がキャサリンへの愛だった」とお話しされていました


山本さんはヒースクリフの死について
「ヒースクリフすることすべてはキャサリンへの愛がゆえですからね。
特にキャサリンが死んでからの16年からは、
もう振り向かせることもできなくなったけれど
とにかく俺から逃さないというその思いだけで生きている」と
お話しされていました

インタビュー記事の方が
デイスカッション(演出家と)できるという感じですか?と
質問されてると

山本さんは
「僕は基本的に演出家とデイスカッションはしません」とおしゃり

その理由が
「言われたことをやる、言わんとしてることを汲む。
それが出来ていればその相乗効果でちゃんと作品は
出来上がると思っています」と
お話しされていました


また演出家のG2さんについて
山本さんは
「とても俳優を信じている方だと思いました。
それに「嵐が丘」の見せ方のイメージもきちんと持っていて
最初から「動くアート紙芝居みたいにしたい」と
おしゃってました」とお話しされていて

確かに「嵐が丘」は
動くアート紙芝居になってましたね

詳しい内容については
本屋さんでご確認下さい








スポンサーサイト

もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【NHK Eテレ「趣味どきっ!」・「アニメ声優塾」に (追記あり)】へ  【「ナポレオンの村」特別完成披露試写会 (追記あり)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【NHK Eテレ「趣味どきっ!」・「アニメ声優塾」に (追記あり)】へ
  • 【「ナポレオンの村」特別完成披露試写会 (追記あり)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。