スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「嵐が丘」千秋楽後&舞台雑誌「BEST STAGE!」7月号 →「嵐が丘」5月26日(火)・千秋楽マチネ   第一幕「30年前のスラシュクロスの屋敷」その③
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【「嵐が丘」千秋楽後&舞台雑誌「BEST STAGE!」7月号】へ  【「嵐が丘」5月26日(火)・千秋楽マチネ   第一幕「30年前のスラシュクロスの屋敷」その③】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

「嵐が丘」5月26日(火)・千秋楽マチネ 第一幕「30年前のスラシュクロスの屋敷」その②

 ←「嵐が丘」千秋楽後&舞台雑誌「BEST STAGE!」7月号 →「嵐が丘」5月26日(火)・千秋楽マチネ   第一幕「30年前のスラシュクロスの屋敷」その③
第一幕「青年ヒースクリフ・少女キャサリン編」

ヒンドリーが大学へ追いやった
口うるさいジョゼフのことなんか
お構いなしに
キャサリンとヒースクリフは仲良く遊ぶ日々は続きますが
ここでのシーンでは
子役のキャサリンと子役のヒースクリフ、
青年ヒースクリフ少女キャサリンが登場



二人は楽しそうに走りまわっていると
ジョゼフが現れてヒースクリフに本を読むようにと
本を渡すも(子役ヒースクリフに)
ヒースクリフは本を投げてしまうとゆうシーン
ここでのシーンで
ジョゼフが「なんてこった!」



と、言いながら本を探すのですが
子役のヒースクリフが舞台のどこかに本を投げて
しまったものだから探しながら台詞をいってるのですが


調度舞台に青年ヒースクリフと少女キャサリンがいて
青年ヒースクリフ(山本耕史さん)が
うろうろしながら子供ヒースクリフが投げた本を
見つけて何気なく本を読むふりをしながら
上手に戻してました
*ちょっとしたハプニングですが



その後父親アーンショウが病気で亡くなり
事態は一変してしまい
少女キャサリンと青年ヒースクリフの
幸福は長続きをさせられなくなった
人物、ヒンドリーが戻ってきたんです
しかも!奥さんを連れて!


ヒンドリーが屋敷に戻るなり
青年ヒースクリフを下男に落としてしまのですが
少女キャサリンは兄ヒンドリーに反発しながら
青年ヒースクリフと過ごすことをやめようとはしない
このシーンですが

ヒンドリーは使用人の居る中で
堂々と奥さんといちゃついているのですが
ネリーの語り口から「ああ~やだやだ見てられない!」が
伝わってました
ああ~また書き忘れてました💦
ヒンドリーの奥さんの名はフランシスです

そしてここから
第一幕 「青年ヒースクリフ&少女キャサリン編」になります
ある夜こと、
ヒースクリフとキャサリンが
リントン家を除き込み
キャサリンが「リントンさんの屋敷のあかりだわ」と言うと
ヒースクリフが「立派な屋敷だな」と
歩きながらのシーン

こちらでも子役のヒースクリフと少女キャサリンとの
動きと台詞のタイミングを合わせながら
二人は楽しそうに見てる姿が微笑ましかったです(^^)


キャサリンは「確かに建物は立派だけど
家の中は同じよ」と言えば
ヒースクリフは「ロウソクの明かりがゆらめいているね」


ヒースクリフ「しかもエドガーと妹だけ部屋を占領して
俺たちから天国のぼる気持ちかと思えば」とゆうシーンですが
*うろ覚えですが
この後二人の身にあることがおこってしまいます

キャサリンとヒースクリフが夢中なって
リントン家の屋敷を見ていると
リントン家の犬がキャサリンの足に噛みつき
キャサリンはヒースクリフに
「逃げて!」と叫ぶシーン


ヒースクリフは
「キャサリンを置いて先に逃げるなんて出来ない!」と
その場所から離れないまま


騒ぎを聞きつけた
リントン家のエドガーが銃をもってきて
使用人・ロバートに
「ロバート、どんな奴だ」と聞くシーンで
ロバートがリントン家の犬、つまりスカルカで

キャサリンを見てロバートが
「スカルカが小さない女の子をつかまえたんですよ」
そして逃げそびれたヒースクリフも
捕まえて
「それから若い奴かここにもう一人、みるからに
悪党らしい面がもう一人」と

言うと
エドガーはスカルカに足噛まれた
キャサリンを見て
「アーンショウさんのお嬢さんだよ。
スカルカに噛まれて足から血が出ている!」と言うと


妹のイザベラが出てきて
「アーンショウさんのお嬢さんですって!?
ああ~やっぱり!足が一生不自由になるかしれないわ」と
慌ててるシーンですが



エドガーがキャサリンを姫抱っこして
屋敷へつれていこうとしたら
子役のヒースクリフと青年ヒースクリフとの
台詞と動きに合わせて
「やめろ!」と叫ぶのですが
*うろ覚えですが


結局ヒースクリフだけ追いかえされてしまう
原作にも書いてあるのですが
ヒースクリフは「ジプシーめ!」と言われてるですよね

キャサリンを置いて帰って来た
ヒースクリフ、
ネリーはヒースクリフに
「お嬢さまは?」と尋ねると
ヒースクリフは「リントン家にいるよ」と話すシーンがあって
*うろ覚えかもですけども

今キャサリンがリントン家で
「キャサリンは落ちついてソファーに座ってたよ」とか
「お湯で足を洗ってもらってたりしていたよ」
「あとキャサリンの髪を皆んなで綺麗に拭いていた」ことや
「足には赤い部屋履きをはかせて、暖炉にあたらせて
もらっていたよ」ことや
「もらった菓子を小さい犬とスカルカにわけてやって
食べてるスカルカの鼻をつまんだりして遊んでいた」と
ネリーに話してるシーン

またヒースクリフは
「リントン家の誰もがキャサリンに目を
目を奪われている」とネリーに話し
ヒースクリフは
「キャサリンは最高さ世界中の誰と比べても
そう思わないかい?ネリー」と話すシーンなども


生き生きしながらも目をキラキラさせなら
話してる姿が可愛いらしく見えました(^^)

*続きはその③へ
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【「嵐が丘」千秋楽後&舞台雑誌「BEST STAGE!」7月号】へ  【「嵐が丘」5月26日(火)・千秋楽マチネ   第一幕「30年前のスラシュクロスの屋敷」その③】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「嵐が丘」千秋楽後&舞台雑誌「BEST STAGE!」7月号】へ
  • 【「嵐が丘」5月26日(火)・千秋楽マチネ   第一幕「30年前のスラシュクロスの屋敷」その③】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。