スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「レ ミゼラブル」に関するコラムに →3月5日発売「ミュージカル」・「メンフィス」舞台写真&記事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【「レ ミゼラブル」に関するコラムに】へ  【3月5日発売「ミュージカル」・「メンフィス」舞台写真&記事】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

今日発売の「fabulous act」vol.3に

 ←「レ ミゼラブル」に関するコラムに →3月5日発売「ミュージカル」・「メンフィス」舞台写真&記事
今日の3月4日(水)発売の
「fabulous act vol.3」を
お昼の仕事休憩に本屋さんへ行き
買って早速読みました


山本さんのインタビュー記事は
P162~183の22ページに掲載で
すべて見開きとなっています

P22のうちインタビュー記事が
入っているのはP5
P17はグラビアとなっていて
インタビュー記事のあるページ横には
モノクロ&カラー写真があります
山本さんが着ておられる服装は
春の装いの姿です

あと
P207にはグラビア撮影時の
様子とエピソードが載っています





P5のインタビュー最初の方ですが
このインタビューが行われたのは
「メンフィス」東京公演終了後のようです

山本さんは
ブロードウェイミュージカル「メンフィス」について
「お客さんも一緒になって楽しんでくださってる」と
お話しておられました


そして山本さんは
「嵐が丘」のお話しの中で
キャサリン役の堀北さんについて
「白井さん演出の複数の舞台に出演されてる」
というお話から白井さんのお話になり、
「白井さんはいま日本で一番の演出家なんじゃないだろうか」と
おしゃっていました


これは同じ山本耕史さんファンの方の
お友達から聞いたお話しなのですが
白井さん「メンフィス」を観に来られたそうです
また山本さんは白井さんの
舞台「マーキュリー・ファー」を観に行かれたそうです


「嵐が丘」製作発表会見の時にG2さんがお話をされていた
今度の「嵐が丘」は原作の2世代の話を描くとゆうことで
インタビューの方が
そうなると2世代のキャサリンと対する
ヒースクリフは大変なのでは?という意味のことを訊かれると
山本さんは「そう?(笑)」とおしゃっておられました




会見でも山本さんは「本は読まないので」という言い方をされ
ここでのインタビューで
「人があっての演技だと思っているので」とお話しされてるように
今回もきっと、脚本から、共演者の方たちと対する中で
G2さんの描く脚本の世界観の中の
ヒースクリフを作っていくんだろうと思います


原作からすると、ヒースクリフの愛するキャサリンの死後も
ヒースクリフは生きていくわけで
全編にわたってあの凄まじい生き方を見せていく存在
存在なのだろうと思います
そのヒースクリフの生を
しっかり観られたら良いなあと期待したいです




「嵐が丘」の時代だから成立する感情とその表現への
山本さんの理解、
だからこそ舞台では描けるものがあるという
お話しに「なるほど~」と思いました

堀北さんのことについて山本さんが聞かれて答えている中で
「日本人ぽく無いしぐさのできる人」というお話しを
されているのですが
山本がおしゃるには
「頭を下げると日本人っぽく見えてしまう」
「外国女性を演じる時の彼女はそうはならない」と
ゆうお話しをされてました

後半でのインタビューで
山本さんが転機を聞かれて
「RENT」と答えられ、

「RENT」について山本さんは
「ただの演劇じゃない魂のモノなんだ!と感じられた作品」
「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」も「メンフィス」も
「「RENT」があったから出来上がった作品」で
多分「RENT」がブロードウェイのいろんなものを変えたから」と
お話しをされていました


あとの方になると
ミュージカルは
「「RENT」を境にそういうカテゴリーは
なくなってきているのではないかでしょうか」と
お話しされていました

詳しい内容については
本屋さんでご覧ください
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【「レ ミゼラブル」に関するコラムに】へ  【3月5日発売「ミュージカル」・「メンフィス」舞台写真&記事】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「レ ミゼラブル」に関するコラムに】へ
  • 【3月5日発売「ミュージカル」・「メンフィス」舞台写真&記事】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。