スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「すべてはFになる」第7話「孤独な模型マニアの狂気」(前編) →12月24日〜29日の本耕史さん出演情報
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【「すべてはFになる」第7話「孤独な模型マニアの狂気」(前編)】へ  【12月24日〜29日の本耕史さん出演情報】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

「すべてはFになる」第8話「殺人者の異常な愛情」(後編)

 ←「すべてはFになる」第7話「孤独な模型マニアの狂気」(前編) →12月24日〜29日の本耕史さん出演情報
2014年12月9日(火)放送
「すべてはFのためにある」第8話「殺人者の異常な愛情」(後編)
ゲスト出演山本耕史さん
また遅くなりました💦
昨日の記事に書いた第7話の答えを書く前に
第8話のあらすじを見ていきましょう




「西之園萌絵(武井咲は筒見紀世都(中島歩)のアトリエに
明日香(山川紗弥)の等身大のフィギュアがあったこと、
異常としか思えない一面を目撃したことから
明日香を偏愛する紀世都が彼女を殺害したのでは?と犀川創平(綾野剛)に話す
そこへ儀同世津子(臼田あさ美)がやってくる
犀川と約束をしていたらしい世津子の親しげな態度にいらだち萌絵は研究室を出る
すると、浜中深志(岡山天音)が来て封筒を手渡し
紀世都から送られたその手紙を読んだ萌絵はどこかへと向かうが
その時、寺林高司(山本耕史)から連絡が入る。
寺林はどうしても調べたいことがあり病院を抜け出したという
萌絵が問い詰めると、紀世都のところに行くつもりだと明かした

萌絵と寺林が紀世都のアトリエの前に来ると
喜多北斗(小澤征悦)と大御坊安朋(小松和重)に声をかけられる
紀世都と連絡が取れないため、心配して来たのだと大御坊は言う。4人でアトリエに入ると、そこはロウソクの光が蛍のように点灯する幻想的な空間だった。紀世都の姿は見当たらないが、
大御坊は、紀世都はこれを自分たちに見せようとしているのでは?
と鑑賞し始めるその時大きな機械音が響き、
アトリエに置かれたペットボトルのロケットが四方に発射される
ペットボトル内の液体が雨のように巻き散らかされるが
それはアルコールでロウソクに引火し炎が上がる
煙が立ちこめるなか萌絵が紀世都を探すと…」

ここでのシーンで紀世都君がフランス語で歌を歌っていて
寺林さんは「紀世都君!もう良いよ、僕は君と話しがしたいんだ」と
説得しています
しかし!紀世都君はなかなか現れない
いったいどうしたのか?と思い西之園さんが
紀世都君を探しに行くと・・・
湯船の中で紀世都くんは感電死していたのです!
いったいなぜ?


では推理と真の殺人者の狙いに迫っていきます!

第8話のあらすじにもあったように
西之園さんの携帯に
病院から抜け出した寺林さんから電話が入り
西之園さんは
「なんでそんなことをしたんですか?警察によけい
あやしまれますよ」と聞いています
寺林さんは「どうしても確かめたいことがあってね」と話します
その夜寺林さんは西之園さんが運転してきた
赤い車に乗り、
寺林さんは「すいません、無理なお願いを聞いてもらって」と話します
西之園さんは「なんで病院から抜け出したんですか?」と再度聞き
寺林さんは「あなたにこれ以上迷惑をかけるつもりはりません
タクシー代が必要なんです、5000円だけ貸していただけませんか?
必ずお返しします」と言います
西之園さんは「どこへ行くつもりですか?教えてください、
じゃなきゃお金はかせません」と話す
寺林さんは「紀世都くんのところです。」と答え
西之園さんは「え?」となります
その理由を寺林さんは「今朝、紀世都君が僕のところに模型の
雑誌を届けてくれたんです」と言い、
船の模型写真が載っているページを見せます
そこに!紀世都君が暗号のようなことを書いていたのです
「僕が死んだらブルーメタリックエメラルドふグリーンの
グラデーションを塗ってください。僕はそいつを
知っている、そいつは僕が知っていることをしっている」と
寺林さんは
「紀世都君は犯人が誰なのか?築いているのかもしれない」と言い
西之園さんは「私がもらった手紙と同じ
これは保険だと書いてありました。きっともし
自分の身にもしものことがあった場合のためにメッセージを残しといたんです」と
そう!誰かに狙われていたとゆうことを紀世都君は
言いたかったのです!
アトリエが火事なり警察や消防車などが駆けつけます
その後犀川先生があとで現場に来ます
そこに片桐刑事が西之園さんと犀川先生に
「筒見紀世都のアトリエで妹の明日香さんの頭部が見つかった」と話します
筒見紀世都は妹を殺害し、その頭部と一緒に自殺した」と言います
その話しを聞いた西之園さんは「手紙のとおりになった」と言い
犀川先生にその手紙を見せます
西之園さんは
「紀世都さんは本当の犯人を知っていた、だから殺されたんです
紀世都は犯人じゃない、本当の犯人が明日香さんの頭部を
運び入れたんです」と言い、
さらに「それで紀世都さんを殺害して自殺と見せかけて
犯人にしたてあげたんです」と推理します
犀川先生は
「だったら犯人はなぜ火事なんておこしたんだろ?
頭部を運び入れて紀世都さんを感電死させ、自殺に見せかけるだけで
十分だ」
また「火事なんかおこしたらせっかく用意した遺体や頭部が残らず
燃えてしまう可能性がある」
「それに今までさんざん不合理(ふごおり)な行動をとってきた
犯人が今さら偽装工作なんてゆう保管作業をするだろうか?」と
推理します
西之園さんは「じゃ、どうゆうことですか?」と質問
犀川先生は「わからない、ただ一つだけ確かなのがある
今回の相手に対しては論理的なアプローチがまったく
意味がなさいことゆうことだ」と推理します

さあ~ここから第8話での答えが出てきます!
翌日、
西之園さんは京浜工業大学へ行き、
退院した寺林さんに会います
西之園さんは上倉裕子さんの殺害事件について
河嶋先生が一番怪しいと話します
そのことに寺林さんは
「先生が上倉さんを殺したって言うんですか?」と
西之園さんは河嶋先生にはどうきがある、
実験室のカギの状況もしっていると
そして西之園さんは寺林さんに
「河嶋先生について何かこころあたりはありませんか?」と聞き
寺林さんは「そういえば・・紀世都君のアトリエの近くのアパートに
先生の趣味の部屋を借りてましたけど」と話す
西之園さんは「場所はわかりますか?」とたずねると
寺林さんは「ええ、一度おじゃましていますから」と言うと
西之園さんはそのアパートに連れていってほしいと頼みます
西之園さんは「私紀世都さんが犯人とは思えない」と言い
寺林さんは「僕も同じです」と言う
西之園さんは「一緒に答えを見つけませんか?」と言います
さあ~ここから犯人・殺人者が動き出します!
西之園さんと寺林さんは
河嶋先生の趣味の部屋があるアパートへ行く
アパートの扉はなぜかカギがかかってない
西之園さんは勝手入ろうとします
寺林さんは「それは・・まずいいんじゃ・・」と

アパートの部屋の中にはフィギュアのキットに
そして黒いカーテンの中を開くと
あたりには桂を付けている頭部だけの女性マネキンと
沢山の紀世都君の写真、さらに奥へ行くと
棺桶が!西之園さんは棺桶に近づき
ふたを開けます!その中に
人間の形をかたどったシリコン型が❗️
寺林さんはその人間の形をしたシリコン型を
「紀世都君だよ、綺麗だろ?」と言います
寺林さんは睡眠薬を含ませたハンカチで
西之園さんを眠らせながら
「ここ本当は僕の趣味の部屋なんだ」と明かします❗️
そう‼️このアパートの部屋は河嶋先生のではなく!
寺林さんのアパートだった❗️
犯人・殺人者は寺林高司さんだったのです❗️
犀川先生はこの殺人事件と
本当の犯人・殺人者が寺林さんであることが
わかり、急いで西之園さんのいるアパートへ向かう
中へ入ってみると!
西之園さんがベッド眠らされています
すると寺林さんがロッキングチェアーに座りながら
「止まって!」と命令
寺林さんは「あなたは誰ですか?」と尋ねる
犀川先生は「彼女の担当教官の犀川です」と答えます
犀川先生は「ようやくあなたにお会いすることができました。寺林さん」と
寺林さんは「フィニシュワークであわてたくない、そんなの
だいなしだ。あなたの行動によっては今すぐ彼女を殺しますよ」と
寺林さんはいつでも感電できるよう手にリモコんを持っている
西之園さんの首には電気コードが!

ここから
寺林高司による証言と犀川先生による事件の推論
殺人事件のどうきと推理・質問をします

犀川先生は「これからどうするつもりですか?」と質問
寺林さんは「どうするつもり?そんなことぐらいわかるでしょう」と言う
犀川先生は「それを押したあとどうするつもりか?」とゆう質問をする

寺林さんは「良かった、ちゃんとしこうができる人が来てくれて」と
寺林さんは西之園さんを見るなり
「眠っているうちやったらつまらない、僕にスイッチを押させさせないで下さいよ先生」と
犀川先生は寺林さんに「あなたはもう逃げられない。そんなことを
したらはあなたははめつですよ」と言います
寺林さんは「はめってなんですか?このとんでもなく不自由でつまらない
世の中から抜け出すことでしょうか?」と聞きます
犀川先生は「今よりもっと不自由になり、好きな模型まで作れなくなると
ゆうことです」と言うも
寺林さんは「そんなさばつなことに影響されて僕は生きてません
もうね、十分なんですよ。面白いところは終わってしまった」と
犀川先生は「なぜ筒見明日香さんの頭部を切断したのですか?」と質問
寺林さんは犀川先生に
「先生はどう思います?」と聞きます
犀川先生は「紀世都さんの時のよこうえんしゅうだった」
寺林さんは「これは驚きだ、嬉しいなあ」と笑みを見せます
犀川先生は「あなたの本当の目的は最初から筒見紀世都さんだったんですね」と質問します
寺林さんはシリコン型の紀世都さんに近づき
「僕はただ、彼の形を取りたかった。美しい完璧なフォルムの・・・メス型をね」と
犀川先生は「その型取りを明日香さんの頭部で練習したのですね?」と質問します

寺林さんは「ええ、頭の一部がかんぼつしているのが少し残念でしたが
フェイス部分の型取りとゆう意味ではゆういぎな練習なりました」と答えます
犀川先生は「なぜ頭部だけを運び出すのが簡単だったらですか?」と質問します
寺林さんは「それは違いますね~シリコンとゆうのは大変高価な材料
なんですよ、全身の型を取っていたら、材料費だけで100万近くかかってしまう
そのことを聞き犀川先生はさらに質問します
「なるほど、ところで本番は上手くいったのですか?」と質問
寺林さんは「ええ、とても満足しています」と答え
犀川先生は「感電死させから型を取ったのですね?」と質問
寺林さんは「そうです、原型に傷なんかつけるわけにはいけませんからね
僕は無傷で死んだ状態から完璧な型を取りたかった」と満足げに言います
犀川先生は「紀世都さんはていこうしなかったのですね?」と質問すると
寺林さんは「まったく」と答えます
寺林さんによると
紀世都君は自分の完璧なフォルムのことを寺林さんは
わかっていた。そして紀世都君は寺林さんに裸姿を見せ
「欲しいんですよね。この型が」と言い
寺林さんは紀世都君の裸姿を見て
「美しい」と呟き
バスタブに入った紀世都君を感電死させたわけです

犀川先生は「紀世都さんは覚悟していたのですね
妹の死をひかんし、絶望していたからですか?」と質問
しかし寺林さんは
「命の問題ではないんですよ、紀世都君にとって明日香さんが
究極の型だった、だがその頭部がかけてしまった。わかりますか?
彼は妹の型がこわれてしまったことに絶望していたんです」と言う
しかし寺林さんは「僕は違う。究極の型をメス型としてこの世に
残すことができた。」
犀川先生はアトリエの火事について
「アトリエに火を放った一番の理由は、筒見紀世都さんとゆう
プロトタイプをはかいするためだったのですね?」と質問します
寺林さんは「わかってくれますか?紀世都君が消えれば
僕のメス型がオンリーワンになる」
さらに寺林さんは紀世都君の型を満足そうに見ながら
「紀世都君は僕だけの物になる。ああ~幸せだあ~」と言います
寺林さんは犀川先生に「先生もきっと同じですよね?純粋に好きなことだけに
ぼっとうしたい。そう思う時があるんじゃないですか?」と聞きます
犀川先生は笑いながら
「あなたの美学はわかりましたしかし、西之園くんを殺すことは
その美学とかけ離れていませんか?」と質問すると
寺林さんは「確かにそうかもしれない。でも、上倉さんを
殺した時、新たなジャンルを知っちゃんですよ。
生から死へ向かう瞬間、その一瞬だけ見られない
はなない美しさがあるって」と言うと
犀川先生は「それはモデラーの美学とは関係ないはずです」と質問
寺林さんは「同じですよ。モデラーが求めるのはきょうかいをこえる
プロセスです。キットを組み立てるプロセス、生から死へのプロセス
形が変わる歴史が変わる、人は皆なその瞬間を見たいだけなんだ」と言い
寺林さんはそんりばかりを語り出し
犀川先生は「そんりは興味ない、理解もしたくない、
僕が向き合ってるのはこの現実だけです」と
寺林さんは「お説経を始めるつもりですか?」と聞き
犀川先生は「いえ、具体的な提案をします」と言い
「彼女の代わりに僕ではいけませんか?」と
西之園さんが殺される代わりになろうと言い出します
寺林さんは西之園さんをみるなり
「彼女の代わりに?死んでも良いってゆうんですか?」と
聞いた寺林さんは笑いながら
「やめてくだいよ~気持ち悪いなあ~そうゆうの大嫌いなんだ
まったくバカバカしい」

ここのシーン見て「あんたが気持ち悪いよ!」と
突っ込み入れてました^^;;

犀川先生再度「僕ではだめですか?」と聞く
寺林さんは「だめですね。あなたじゃ満足できない論外だ」
犀川先生「彼女を殺したら、あなたを殺します」と言います
寺林さんは平気に
「そうしてくださってもかまいませんよ。その覚悟はしています
さあ~あとは一緒に彼女の意識がもどるまで待ちましょ
それで全ては終わりだ」とスイッチを見せて言います
犀川先生は「異常ですね」と一言
寺林さんは「そうです。だけど今まで人から異常だと言われたこと一度ありませんよ
想像するのは自由ですから、それをじっこうにうつした自分の決断力と勇気を
ほめてやりたい」と言う
西之園さんが意識が戻りかけたその瞬間!
犀川先生は寺林さんがスイッチ押す前に
コンセントの差し込み口に
ウルトラマン隊員のバッチを差し込みます
ここでの格闘シーンで
犀川先生が必死に格闘してい時
大御坊さんが助けに入り
寺林さんに頭突きし、気を失わせるのですが
大御坊さん姿オネエなのに強かったです^^;
でもまあ、西之園さんを感電死させるのを
阻止できて良かったですが
しかしまあ、寺林高司とゆう人物は
自分が犯人ではないかいかのように装い、
頭の切れる狂気・サイコパス(精神病質)なモデラーで
男も女も関係なく、美しい体に興味を持ち執着する
そして殺人者の異常な愛情でもありましたが
ホモ変態な殺人者でした^^;;

さここでもう一度
明日香さんを殺害し本当の犯人は誰か?を
犀川先生の事件推理を見ていきたいと思います


明日香を殺害したのは、
寺林の同級生・上倉裕子(ハマカワフミエ)であろう
明日香と裕子の間に何があったのかは推測の域を出ないが、
裕子が明日香と寺林の仲を誤解して嫉妬していた可能性も考えられる。
いずれにせよあの夜、
裕子は明日香を呼び出してトレンチで撲殺
しかし、そのとき暗闇のなかに現われた寺林を裕子は殴ってしまう
倒れた寺林を見て殺してしまったと思った裕子は、
実験室に戻りアリバイ工作のため約束していた寺林を待つふりをしていた。
やがて目を覚ました寺林は、
隣で明日香が死んでいるのを見つけ
頭部を切断しようと思いつく。
さらに裕子との約束を思い出した寺林は、
実験室に顔を出した
死んだと思っていた寺林が現われたことに驚く裕子
その反応で寺林は自分と明日香を襲ったのが裕子だと察し
裕子を殺害した。
裕子がいなくなれば明日香の頭部を切断しても
誰にも知られる事がないと考えたからだ。

ここでのシーンでは寺林さんが
発見された時は血を流していたのですが
*自分で頭を打ち付けたのに
犀川先生は遺体の横で「眠った」と言ってましたけど
やはり頭を殴られた後に血を流して
気を失ってると解釈すれば良いのかな?と思いました
以上これで終わりです。






































スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【「すべてはFになる」第7話「孤独な模型マニアの狂気」(前編)】へ  【12月24日〜29日の本耕史さん出演情報】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「すべてはFになる」第7話「孤独な模型マニアの狂気」(前編)】へ
  • 【12月24日〜29日の本耕史さん出演情報】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。