スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←東急シアターオーブ「フレンチ・ミュージカル・コンサート2014」に →「Lost Memory Theatre」色々な出来事話しその①
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【東急シアターオーブ「フレンチ・ミュージカル・コンサート2014」に】へ  【「Lost Memory Theatre」色々な出来事話しその①】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

「Lost Memory Theater」兵庫公演・千秋楽(内容&レポ感想)

 ←東急シアターオーブ「フレンチ・ミュージカル・コンサート2014」に →「Lost Memory Theatre」色々な出来事話しその①
⭐️お昼の仕事休憩中ですが
昨日千秋楽を迎えた
「Lost Memory Theatre」を観に行きました

*まずはストリーの内容から
「失われた記憶が流れ込む世界」で
「ある青年(山本耕史さん)を中心にストリーらしく進んでいく
自分の記憶であったのが他人の記憶になったりする
そこに女(美波さん)と老婆(江波杏子さん)と出会い、さらに不思議な男(白井晃さん)と
空白の記憶ダンサー(森山開次さん)にも出会うことに

そして青年(山本耕史さん)が手にしている
記憶のチップと自分達の記憶をめぐって
「Lost Memory Theatre」とゆうストーリーが
幕くをあけ舞台上でくりひろげられていく」
そういった感じのストーリーとなっていました


*レポ感想
この「Lost Memory Theatre」のストーリー内容は
本当!美しい世界と不思議な世界感があって
体験したことがない舞台でした
ダンサーの森山さんもエネルギーあるダンス披露してくださったり
4人の女性バレエのダンスもこの舞台にふさわしい
ダンスを私たちに披露してくださいました

山本耕史さん演じる青年も
記憶とゆう世界に迷い込みさまよう姿が
いかにも自分の記憶を探しているかのようでした

美波さん演じる女は
誰かに支配されているのか?それとも記憶の世界に
迷い込んだのか?わからないけど
私から観ると「謎の女」とゆう感じでした

江波杏子さん演じる老婆は
幼い頃にバレエをしていたことや元女優であったことを
ストーリーの中で語りつつも
「元女優であったため「綺麗」とか「私、綺麗?」と
聞いたりする。また本を読みながらエロスな官能を語ったりする

白井晃さん演じる不思議な男は
記憶の世界を管理しているのか?
青年(山本耕史さん)が手にしている記憶のチップを
渡すよう命令する

そんな不思議で記憶の世界のある
登場人物たちでした

次の記事は「Lost Memory Theatre」での
色々な出来事話しの記事を書きたいと思います。
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【東急シアターオーブ「フレンチ・ミュージカル・コンサート2014」に】へ  【「Lost Memory Theatre」色々な出来事話しその①】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【東急シアターオーブ「フレンチ・ミュージカル・コンサート2014」に】へ
  • 【「Lost Memory Theatre」色々な出来事話しその①】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。