スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←今日発売のTV雑誌「追記あり」 →「オーシャンズ11」の出演者追加情報!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【今日発売のTV雑誌「追記あり」】へ  【「オーシャンズ11」の出演者追加情報!】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

BSプレミアム「そこんじょそこら商店街」3月12日(水)

 ←今日発売のTV雑誌「追記あり」 →「オーシャンズ11」の出演者追加情報!
昨日BSプレミアムで放送された
大分発地域ドラマ「そこんじょそこら商店街」
そのあらすじにあるように
大分県豊後高田市に実際にあった「昭和の町」の商店街で
人通りもなく、明るさもない!
通っているのは犬と猫、

そんな明るさもない商店街を
山本耕史さん演じる青山誠さんが母親の死去のために
故郷・大分県豊後高田市へ帰ってきた
働いてイベント会社を辞め商工会議所に再就職し
初恋の相手・精肉店の娘美奈(鈴木杏)と駄菓子屋を営む父親耕造(奥田瑛二)や
その商店街の仲間たちを巻き込み、昭和の思い出の品を集めて
観光客呼びこもうと活動始める

そういったお話しなのですが
成功するまでの道のりなかなかのものでした

誠さんは母親の死去間に合うことできず
遅れて故郷に帰ってきた
お通夜か?葬儀?と思われるシーンで
商店街仲間がある言動で
誠さんは商工会議所に再就職し
商店街の再生に取り組むことになったものの、商店街の人達を集め
説明会をしたものの話しが合わず
また仲間たちとのアイデアを出して
きたもののそれもなかなか・・・
また精肉店の美奈の母親と
呉服店の母親たちが代々引き継いできた
人達の話しを聞いても
アイデアが生まれないままに

そんな中、父親の耕造に誠さんの心を
見通され、話しかける厳しい言葉が
飛び出す

美奈さんには
昭和の町計画のことで
この計画の仕事が出来ないのであれば
この街から出てってほしい、迷惑だと
言われしまう

海辺でのシーンでは
この計画が上手くいったら
「結婚せん?」と誠さんが美奈さんに
言ったんですけどね(^^;;


美奈さんにも厳しい言葉を言われた
誠さん、ところが
父親の耕造が病院でガンを告知されたと
いうのを病院からの電話で知り
誠さんは「家族なのになぜ癌のことを
だまっていた?」と聞くと
父親の耕造は
「一度きりの人生だから生きたいように
生きろ」と
優しい言葉を送った
誠さんが地元のお祭りを見ているシーンで
父親からの「一度きりの人生だ生きたいように生きろ」とゆう言葉を胸に
「昭和の町を成功させよう!」と
ゆう表情で見ていたのかもしれませんね

その後市長さん昭和の町に案内し
昔懐かしい商店街を案内し、
懐かしい食べ物を食べてもらったり
しながら最後は父親の耕造が営む
駄菓子屋を誠さん自ら紹介する
市長さんミルクシャーベットを
食べてもらうと
市長さんが「美味しくない」と言う
すると誠さんが
このミルクシャーベットを
「私が作りました」と話しあと
誠さん穏やかな口調で話し、
そして市長見せた笑顔が
とても素敵なシーンだなあと
思いました

誠さんが「昭和の町計画」を
考えている頃は
美奈さんや父親に厳しい言葉を言われ
そこで自分自身の考えに
誠さんが「やっと気ずいたよ俺は詰めが甘かったんやない、
あきらめるのが早すぎたんやっち」

そしてこの計画を成功するのにも
「もう逃げん!ここに俺の居場所作る!俺の人生は俺が決める」と

だからこそ!こうして市長を案内することができ、ようやく商店街を
観光地として観光客を呼び込むことに
成功したわけですものね!
そんな心がほっこりするドラマでした。



スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【今日発売のTV雑誌「追記あり」】へ  【「オーシャンズ11」の出演者追加情報!】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【今日発売のTV雑誌「追記あり」】へ
  • 【「オーシャンズ11」の出演者追加情報!】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。