スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「そこんじょそこら商店街」試写会&会見・続報ネット新聞記事 → 「夜のせんせい」2月28日(金)第7話今回スポット大神玲(山本舞香)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【「そこんじょそこら商店街」試写会&会見・続報ネット新聞記事】へ  【 「夜のせんせい」2月28日(金)第7話今回スポット大神玲(山本舞香)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

「夜のせんせい」2月28日(金)第7話今回スポット大神玲(山本舞香)での大澤雄大さん

 ←「そこんじょそこら商店街」試写会&会見・続報ネット新聞記事 → 「夜のせんせい」2月28日(金)第7話今回スポット大神玲(山本舞香)
第7話今回のスポットは山本舞香ちゃん演じる
ネグレクト児・大神玲ちゃん
彼女の父親はアルコール依存症でお酒がないと
玲ちゃんに暴力を振るう。
玲ちゃんはそのことで悩みそして苦しんでいるとゆう
そんな内容のスポットで!
山本耕史さん演じる大澤雄大さんがなんと
カッコイイ〜アクションシーンがありました
そんな第7話での雄大さんのシーンを紹介しながら感想を書いたあとに
今回のスポット大神玲ちゃんのことを次の記事に
書きたいと思います

まずは大澤雄大さんシーンの紹介と感想から

夜野先生と玲ちゃんが教室で
夜野先生が建築専門学校に行きたいんでしょ?と聞かれてる時!
突然包丁を持った父親が現れ騒ぎに!
その騒ぎに雄大さんが駆けつけるシーン
父親が「どこやった?俺の酒どこやった」
雄大「おい!何やってんだ!」
雄大さん夜野先生と玲ちゃんに
雄大「出ろ、出てドアしめろ、行け!」

ここでの雄大さんのアクションシーンがカッコ良かったんですよ〜
玲ちゃんの父親が雄大さんの前で包丁を振り回し
雄大さんはスッ!とよけるも包丁が左手にあたり血が!
それでも雄大さんは玲ちゃんの父親の右手をつかみ
右ひざで父親が持ってる包丁を落とす!
そして父親の右手を後ろにまわして抑え込む!
あのアクションが本当カッコ良かったです

「夜のせんせい」Twitterさんが
このアクションシーンのことで
「新撰組土方歳三顔負け山本耕史さんのかっこいい姿見れます!」と
おしゃってくださってました
「組!」ファンとしては嬉しいお言葉でした!(^ ^)/

左手に傷を負い包帯をしてる雄大さん
一人雪が降る様子を学校の窓で見てるとそこに玲ちゃんが来て

雄大「大変な親父さんだな」
玲「あの包丁さ、前にも一回振り回したことがあって最近ちょっとヤバそうな物
持ち歩いてたんだよね。でもこの前家であいつにご飯作っちゃってそのまま
おいてきちゃった」
雄大「そうか」
玲「あんたの親、なんであんたのこと捨てたのかな?」
雄大「さあ〜な。世の中には普通の奴が普通にできることをどうしても
できない奴がいる。多分そんな人間だったんだろう俺の親は」

確か第5話の時も玲ちゃんは雄大さんの親のことを聞いて
雄大さん「さあ〜な」としか答えてませんでしたが
玲ちゃんの父親が教室に来て包丁を振り回しで騒ぎを
起こしたことで、雄大さん自分の親のことを
話すのは第7話では初めてだなあ〜と思いましたし
雄大さんの話し方が少し優しい感じの声になってました



雄大さん、華さんとの自動販売機での会話
華「玲ちゃん専門あきらめたみたいです」
雄大「そうか」
華「やっぱりお父さんと離れるの無理だったみたい」
雄大「子供を捨てられる親もいる、だけどその逆はない。
子供は親をすてられない、たとえどんな親でもな」

う〜んそうですよね〜
実は玲ちゃんの母親は玲ちゃんを産んで亡くなっていて
頼れるのは父親だけ、たとえアルコール依存症になっている
父親と離れるのは無理だったのでしょうね
建築専門学校を選ぶか?父親を選ぶか?で
迷いに迷ったことでしょう
やはり玲ちゃんは父親を捨てることはできないと
ゆう気持ちがあったんだなあ〜と思いました。
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【「そこんじょそこら商店街」試写会&会見・続報ネット新聞記事】へ  【 「夜のせんせい」2月28日(金)第7話今回スポット大神玲(山本舞香)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「そこんじょそこら商店街」試写会&会見・続報ネット新聞記事】へ
  • 【 「夜のせんせい」2月28日(金)第7話今回スポット大神玲(山本舞香)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。